くたばれ!ヤンキース Damn Yankees

●「くたばれ!ヤンキース Damn Yankees」
1958 アメリカ Warner Bros. Pictures. 111min.
監督・製作:スタンリー・ドーネン、ジョージ・アボット 脚本:ジョージ・アボット 振り付け:ボブ・フォッシー
出演:タブ・ハンター、グゥエン・ヴァードン、ロバート・シェファー、レイ・ウォルストン、シャノン・ボーリン他
e0040938_12083220.jpg
<評価:★★★★★★★★☆☆>
<感想>
市民会館で月イチ開催される「映画鑑賞会」にて。この下期は「ミュージカルコメディシリーズ」と銘打って
1940~50年代のMGMやWarnerの作品が無料で上映される。平日なので客はほぼリタイヤ組。

さて、このイベントの先回の上映作が「パジャマゲーム」であったが、本作はスタッフが「パジャマ~」と
全く同じ。スタンリー・ドーネンと言えばMGMでは「踊る大紐育」「恋愛準決勝戦」「雨に唄えば」
「掠奪された七人の花嫁」「いつも上天気」「パリの恋人」そして「シャレード」と、私にとっては神様の
ような存在だ。そのドーネンと名コンビを組んでいたジョージ・アボットが、野球を舞台にして製作した
ミュージカルコメディの傑作だ。グウェン・ヴァードンの踊りが売りなのだろうけど、踊りのボリュームとしては
他のミュージカルと比して若干少なめ(バリエーションも含め)かもしれない。

ブロードウェイの作品をキャストごと持ってきて制作、日本で人口に膾炙したビッグネームこそいないが、
みな芸達者、歌も踊りも上手い。それよりもこの映画の特徴は、「パジャマ~」と同様、色恋沙汰が
メインではないお話が異色で面白いのだ。ただのノーテンキな映画で終わらず、悪魔に魂を売り、大リーグの
人気選手になったものの、はやり妻の所がいい、とする設定は、いかにもアメリカ人好み。
深く結びついた夫婦の間には悪魔も魔女も入る隙間がないのだよ、というオチである。
悪魔もヤンキースのあまりの強さに業を煮やしたのだが、約束破りの男を決定的な瞬間に元に戻すという
オチとそれに繋がる夫婦愛の描写が実に心地よい。夫人もいい演技(歌も唄う)だ。


ボブ・フォッシーの振り付けも楽しい一風変わったミュージカルコメディとして楽しめる作品である。
テクニカラーの発色は現在のDVDやBlu-rayでみても十分に美しい。
e0040938_12084190.jpg
<ストーリー>
「パジャマゲーム」でミュージカル映画に新風を吹きこんだスタンリー・ドーネンとジョージ・アボットが、
再び共同で製作・監督した音楽映画。ダグラス・ウォールップの小説「ジャイアンツがペナントを失った年」を
もとに、ジョージ・アボットとウォールップ自身が、「ダム・ヤンキース」としてブロードウェイでミュージカル・
ドラマ化したヒット舞台劇の映画化。
シネリオはジョージ・アボット。撮影監督を「白人部隊撃滅」のハロルド・リップステインが担当した。
野球ファンの中年男が、ひいきチームを優勝させるため、悪魔に魂を売って超人選手になるという物語が
音楽入りでくりひろげられる。
音楽と作詞を「パジャマゲーム」のリチャード・アドラーとジェリー・ロスのコンビが書き、美術はスタンリー・
フライシャー。振付はこれも「パジャマゲーム」のボブ・フォッシー。

野球狂の実業家ジョー・ボイド(ボブ・シェイファー)は大のワシントン・セネタースのファンである。今日も
ニューヨーク・ヤンキースにごひいきチームが負けそうなのをテレビで見て、気がきではない。
妻メグの心配をよそに、「俺がホームラン王になれたらなあ、たとえ魂を売っても…」と1人ごとを言った。
すると悪魔のアプルゲイト(レイ・ウォルストン)が忽然と登場した。ヤンキースの馬鹿げた強さに反感をもつ
この悪魔は、ジョーを中年から青年にもどして、ホームラン王にしてやろうというのだ。

9月24日に彼が望めば元の姿にもどれるとういう条件つきで、若返ったジョーは名もジョー・ハーディ
(タブ・ハンター)と改めて、たちまちセネタースと契約した。彼の猛打によってセネタースは全勝への道を
突進して、ヤンキースをおびやかすようになった。
しかし、球場ではヒーローになったジョーも、家庭をもたぬ淋しさから、元の自分の家に下宿して、妻と話を
するのを楽しみにした。この契約違反に怒ったアプルゲイトは、179歳の妖女ローラ(グウェン・ヴァードン)
を美しい娘にしてジョーを誘惑させた。
ところがローラはかえってジョーにすっかり参ってしまった。ますます怒ったアプルゲイトは約束の条件に
より9月24日深夜にジョーを元にもどすと宣言した。ところが、その翌日の25日の試合に勝てば、セネタースは
優勝する機運にあるのだ。ローラはアプルゲイトに睡眠剤をのませるというトリックを用いた。

アプルゲイトが眼を覚した時、試合は9回の裏、1対0でセネタースがヤンキースをリード中だった。ヤンキース
打手がフライを放ち、ジョーがバックした瞬間、アプルゲイトがジョーを元の中年にもどした。
しかし、変った肉体条件によろめきながら、ジョーの一心は球を見事にキャッチした。セネタース優勝決定の
一瞬、顔をかくすようにしたジョーはダッグアウトから姿を消した。久しぶりの夫をメグは喜んで迎えた。
悪魔のアプルゲイトが、またジョーを栄光の世界にさそいにきたが、しっかり抱きあった2人の姿には、退散の
ほかなかった。(Movie Walker)

<IMDb=★7.2>
<Rotten Tomatoes=Tomatometer:76% Audience Score:70% >



トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/26992123
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2018-02-08 11:45 | 洋画=か行 | Trackback | Comments(0)