巨星ジーグフェルド

「巨星ジーグフェルド」
(1936年 アメリカ・MGM作品 177分 モノクロ 監督:ロバート・Z・レオナード
出演:ウィリアム・パウエル、ルイーゼ・ライナー、マーナ・ロイ他 1936年度アカデミー作品、主演女優、ダンス音楽賞授賞)

「ザッツ・エンターテイメント」などで、円錐柱の螺旋階段のダンスシーンを1カットで見せたシーンで有名なMGMを代表する
レビュー映画。今世紀初頭のアメリカのレビューの原型を作り上げた男、ローレンス・ジーグフェルドの自伝を映画化。
昭和11年の映画ですからアメリカというのは凄い国だなあと思いますね。女性の出入りが激しく、金使いも荒いジーグフェルドの波乱万丈の人生を3時間近くのレビュー映画として見せます。ミュージカル映画、ではまだ無いですね。彼が作り上げたレビューを題材にした「ジーグフェルド・フォーリーズ」という映画もあります。
尚、映画の詳細はこちらまで!!
by jazzyoba0083 | 2005-12-18 18:54 | 洋画=か行 | Comments(0)