抱擁 The Joker Is Wild

●「抱擁・The Joker Is Wild」

1958年 アメリカ パラマウント映画 126分 モノクロ 監督:チャールズ・
ヴィダー作詞:サミー・カーン 作曲:ジミー・ヴァン・ヒューゼン
出演:フランク・シナトラ、ミッツィー・ゲイナーほか 
1957年度アカデミー賞歌曲賞受賞作品

若き日のフランク・シナトラの歌声を聴くのもお楽しみな、名作です。タイトル
バックに流れるのは「シカゴ」、そしてシナトラの美声で歌われるお馴染み
「All The Way」。
アルカポネに声帯を切られたという実在のコメディアン、ジョー・E・ルイスを
モデルにした実話に近いお話。
時は禁酒法とギャングの時代。酒が止められないルイスは、上手く歌が
歌えなかった時にたまたま口にしたギャグが有卦て、コメディアンとして、
別のクラブに移って人気者になります。しかし店の移籍を面白く思わない、
昔の店に雇われたギャングに声帯を傷つけられてしまいます。
声が出なくなり、ますます酒に溺れるルイス。
しかし、奇跡的に歌えるようになり、復活しますが酒だけはやめられません。
そんな中、クラブの踊り子(ミッツィー・ゲイナー)と知り合い愛し合うように
なります。泥酔状態でクラブに現れ、客とケンカをしたり、相変わらず荒れた
生活。実は、ルイスは酒を止めなければ命は無い、と医者から宣告されて
いたのです。
やがて、ルイスは踊り子と結婚。しかし踊り子はハリウッドの女優に抜擢され、
すれ違いの生活が続きます。そして、別れ・・・。
寂しい男の姿を情感たっぷりに流れる「All The Way」を背景に描いて
いきます。添い遂げられない数々の愛、そしてピアニストの友情、
酒がやめられない男の哀愁が良く出ていて、シナトラのダメ男ぶりもいいです。
ジャズが好きな人には名曲が一杯出てきます。原題も意味深長な感じです。
尚、この映画の詳しい情報は

こちら
まで。
by jazzyoba0083 | 2006-02-07 22:16 | 洋画=は行 | Comments(0)