デンジャラス・ビューティー Miss Congeniality 2

●「デンジャラス・ビューティー2 Miss Congeniality 2」
2005 アメリカ ワーナーブラザーズ 115分
監督:ジョン・パスキン、製作:サンドラ・ブロック、マーク・ローレンス
出演:サンドラ・ブロック、レジーナ・キング、ウィリアム・シャトナーほか。

サンドラ・ブロックとラスベガスの光景を見たさに鑑賞。
まあ、安いテレビ映画って感じで、映画館まで行ってみる映画ではないな。
パート1を観てないので今ひとつピンとこないところもあるが、
つまり、FBIの顔として、テレビのショーに出たりしてFBIの好感度を上げる
役目に着いたグレイシー・ハート(ブロック)。しかし、親友のミス・アメリカが
誘拐され、ラスベガスに飛び、初めは反目しあっていた黒人の捜査官
フラーと仲間たちと、ドタバタしながら、解決していく、というネタだな。

製作がサンドラだから、こういう映画を作って見たかったんだろうな。でも
「ビバリー・ヒルズコップ」にも成り得ていない、超B級映画になっちゃったな。
40歳を過ぎたサンドラ、さすがに美しいが、それだけだ。
FBI映画だけど誰も死なないコメディーだが、まあ時間つぶしに、何気に
見る分にはいいか。ラスベガスのとくに「トレジャー・アイランド」という
ホテルを知っている人には楽しいかもしれない。重要な舞台になって
いるので。

尚、この映画の詳しい情報は

こちら
まで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/3858204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2006-07-22 18:00 | 洋画=た行 | Trackback | Comments(0)