ゲット・ショーティー Get Shorty

●「ゲット・ショーティー Get Shorty」
1995 アメリカ MGM配給 ジャージーフィルムズ 105分
監督:バリー・ソネンフェルド
出演:ジョン・トラボルタ、ジーン・ハックマン、レネ・ルッソ、
    ダニー・デヴィート、デニス・ファリナ、ベット・ミドラー他
e0040938_20141751.jpg

凄いキャスティングが並んでいたので、聞いたことの無い映画だったけど
観てみた。そこそこ面白かったけど、穴も多々あるな。

話はこうだ。
①マイアミのヤクザの下で取立屋をしているチリ・パーマー(トラボルタ)。
②彼の属するファミリーの親分が急死、シマはいつも敵対していた
 レイ(ファリナ)のものになってしまう。
③15000ドルを返さないクリーニング屋のレオ。彼はマイアミ空港の
 飛行機墜落事故でたまたま、難を逃れたのをいいことに死んだことに
 して、生命保険30万ドルを奥さんが受け取り、それを元手にラスベガス
 に飛び、ギャンブルでこれを更に50万ドルに増やしていた。
③レイから、レオの借金を取り立てて来い、と命じられたチリは、
 レオの奥さんから真実を聞き出し、さっそくベガスに向かう。
④ベガスに飛んだチリは現地のファミリーから、レオの情報をやるから
 ハリウッドのB級映画プロデューサー、ハリー(ハックマン)の借金を
 取り立てるよう依頼される。こっそりハリーの家に忍びこんだチリだったが
 無類の映画好きのチリはハリーと息統合し、二人で映画を作ろうと
 いうことになる。
⑤チリは、ベガスでレオを見つけ、保険金とギャンブルで稼いだ50万ドルを
 取り上げる。これを元に映画を作ろうという計画。
⑥ハリーの愛人で女優のカレンは、B級映画ばっかりの出演に飽き飽き
 していて、まともな映画に出たいと思っていた。そこにチリの計画。
 ハリウッドの一流スター、マーティン・ウィアー(デヴィート)に近づき、
 彼をなんとか主役に引っ張り込もうと必死の努力をする。
⑦一方LAのファミリーは、南米の麻薬グループとの取引で、空港のロッカー
 に預けた50万ドルを、取締官の目をかいくぐって取りにいけないで
 困っていた。
⑧チリは、LAのファミリーを上手く嵌めて、空港の50万ドルのことは
 上手く解決する。そしていよいよ映画作りに乗り出すのだったが・・・
 内容は、フロリダの取立屋の話だったわけで・・・。

ブラックコメディーなんだろうけど、実際に人が射殺されるシーンが
あからさまに出てくるのが嫌だったな。笑えなくなる。
みなさんの批評にもあるとおり、山がないんだな。メリハリがないというか。
淡々と進みすぎている感じ。全体の流れとしては面白いんだけどな。
続編が「Be Cool!」なので、こっちも観てみます。
尚この映画の詳しい情報は

こちら
まで。



 
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/4264753
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 楽蜻庵別館 at 2006-10-30 09:43
タイトル : <ゲット・ショーティ> 
1995年 アメリカ 106分 原題 Get Shorty 監督 バリー・ソネンフェルド 脚本 スコット・フランク 撮影 ドン・ピーターマン 音楽 ジョン・ルーリー 出演 チリ・パーマー:ジョン・トラヴォルタ    ハリー・ジム:ジーン・ハックマン    カレン・フロレス:レネ・ルッソ    マーティン・ウィアー:ダニー・デヴィート    レイ・ボーンズ・ベルボニ:デニス・ファリーナ    ボー・キャレット:デルロイ・リンド    ベアー:ジェームズ・ギャンドルフィ...... more
by jazzyoba0083 | 2006-10-04 23:05 | 洋画=か行 | Trackback(1) | Comments(0)