ファイアー・フォックス Firefox

●「ファイアー・フォックス Firefox」
1982 アメリカ ワーナーブラザーズ映画  136分
監督・製作:クリント・イーストウッド
出演:クリント・イーストウッド、デヴィッド・ハフマン、ウォーレン・クラーク他
e0040938_1242138.jpg

NHK-BSのイーストウッドシリーズの1本。長い映画だった。この人、総じて
長い感じがする。ストーリーは単純で、ソ連が開発したステルス戦闘機を
引退した空軍少佐(イーストウッド)が、盗み出すまでのお話。
皆さんおっしゃるように、機体を盗み出すまでが冗漫で長い。まず、ソ連の
麻薬取引の黒幕に成りすましてソ連に入り、ソ連で生活している仲間が
本物の黒幕を殺す。まんまと黒幕に成りすましているうちに、ばれる。
また他の男に化ける。また正体が割れる。逃げ回っているうちにKGBを
殺してしまう。またまた、追われる。やっとのことで機体の元に潜入。
初見の操縦席で新しい機体を操縦できてしまうところがすごい!?
当時のソ連の航空機は、旅客機からスペースシャトルまで、アメリカの
ものに実に良く似ていたから、初見で操縦できても決して不思議じゃない
のがオチかもしれない。
このころのVFXはまだ精度が高くないので、「ステルス」のような訳には
参らないが、それでも、当時としてはなかなかの出来だと思う。
まだステルスという概念がそう一般的ではなかったころだと思うので、
機体のデザインは良く出来ていたのじゃないかな。去年の「ステルス」の
機体に良く似ているのでビックリしたくらい。
前半を15分くらい短くすると、丁度いい塩梅なのではないでしょうか?
尚この映画の詳しい情報は

こちら
まで。
by jazzyoba0083 | 2006-11-16 23:15 | 洋画=は行 | Comments(0)