ファイヤー・ウォール Fire Wall

●「ファイヤー・ウォール Fire Wall」
2006 アメリカ  ワーナーブラザーズ映画 ヴィレッジロードショー 106分
監督:リチャード・ロンクレイン
出演:ハリソン・フォード、ポール・ベタニー、ヴァージニア・マドセン他
e0040938_20151331.jpg

御歳65歳になったハリソン・フォードの最新作。たしか去年シネコンにかかって
たちまち、打ち切られたような記憶がある。
普通に面白いのだが、中クラスの出来で、ハリソンファンとしてはどうしても大作を
期待してしまがコンパクトにまとめ上げられた佳作ではある。
それに、皆さん書いていあるとおり、どうしても老体のハリソンが気になっちゃうなあ。

オヤジはタフでなければならない、カラダは鍛えておけ、家族のために。ということかな。
スーパーマンではなく、コケつマロビつ、一生懸命家族を守ろうとする姿は、
アメリカの父親の理想像なんだろうけど、あんなに都合よく、やっつけられるかなあ、
という感じもする。また、インディアナ・ジョーンズを知っている身としては痛々しい。

銀行のコンピュータシステムエンジニア責任者ジャック(ハリソン)と、建築家の妻
べス(マドセン)は、16歳の女の子と9歳の男の子と幸せな暮らしをしていた。

ジャックの銀行は合併問題が持ち上がってきていて、セキュリティシステムの統合も
課題であった。ある日、ネット犯罪を計画する銀行強盗一味が、ジャックの家に
押しかけ、監視カメラを多数取り付け、セキュリティも業者にうそをいって、自分
たちのコントロール下においてしまう。家族は軟禁状態となる。

一方、銀行を訪ねてきた一味のボス・ビル(ベタニー)は、連邦の銀行を監査する
係りだと偽って(このあたりの人物照会をしっかりしないのはどういうわけだ)
ジャックに近づき、家族を人質にして、この銀行の大型預金者1000名から
一人1万ドルずつ、不正にビルの口座に振り込め、という。
セキュリティのホストコンピュータが合併で移動されていて、残念でしたねえ、と
いうところだったが、ビルは、ジャックを脅し、何とかしろ、と迫る。

ジャックはファックスのスキャナーとiPodを使って、画面の顧客名簿をテストだ
といって出させて、光学スキャンで読み取り、ハードディスクに入れることに
成功する。そして、銀行の出金係のところに行き、隙をねらって、ジャックの
口座に送り込むことに成功する。

銀行の仲間たちも、ジャックの挙動がおかしいことに気がつき、もう一人の
セキュリティ責任者にやっていることがバレて追われることになる。
自分が犯罪者でないことを証明しなければならない。家に逃げ帰ってみると
家族がいなくてもぬけの殻。
ジャックは大金をせしめた上に、家族は人質にして、車で逃げていたのだ。

犯人ビルの命令でクビにしてしまった秘書を訪ね、自分が送金するときに
すかさず、彼女に思いを寄せる男のケイタイで、犯人の口座の画面を
写していたので、そのケイタイを、借りてきてほしいと頼む。

彼女も事態を理解し協力してくれて、犯人の口座を読むことができた。
ジャックは近くの自分の銀行の支店(空港支店)に飛び込み、
犯人の口座にアクセスし、入金した金額を抹消していく。

この事態に怒ったビルは、元に戻さないと家族を殺すぞと脅すが、仲間で
コンピューター技師が味方してくれていて、このことがきっかけで仲間割れが
起きる。
連れ去られた家族は犬も一緒だったのだが、この犬の首輪には迷子防止の
GPSが埋め込まれていて、ジャックは、これを頼りに一味を追い詰める。

そして、湖畔の廃別荘で、一味と対決することになるのだった・・・・。

ストーリーはもう少し伏線もあり、面白く出来ている。でも犯人ビルは
なんでジャックの銀行と家族に目を付けたのかは判らない。そのあたりに
フラストレーションを感じる。

面白い映画であったことはたしかだ。ハリソン・フォードはこういうアクションの
ある映画はもうしんどいのではないかな。どうしてもハン・ソロやインディアナ・
ジョーンズの初期と比べてしまうものなあ。
尚この映画の詳しい情報は

こちら
まで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/5635714
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2007-05-09 12:52
タイトル : 映画「ファイヤーウォール」
原題:FIREWALL 難攻不落の強靱な銀行のコンピュータ・セキュリティシステムとテクニックを駆使したハッカー達の息詰まる攻防、そんなシーンを想像したのだが・・。 ジャック・スタンフィールド(ハリソン・フォード)の構築したセキュリティ・システムは業界最高最強の防衛力... more
Tracked from Yuhiの読書日記+α at 2008-05-16 00:53
タイトル : ファイヤーウォール
 ハリソン・フォード久々の主演作!ということで、借りてみました{/hearts_pink/} 久々に見ると、やっぱり老けましたねー、ハリソン君。それなのに、すごく若い奥さんと小さい子供がいるという設定だったので、ちょっと違和感を感じましたが・・・。    あらすじは、主人公のジャック(ハリソン・フォード)は、銀行の資産を守る最高のコンピューター・セキュリティーシステムを開発したが、家族を人質に取られ、自ら自分の構築したセキュリティーシステムを破って、犯人の口座に送金させられる・・・という話。タイトル...... more
by jazzyoba0083 | 2007-04-27 23:00 | 洋画=は行 | Trackback(2) | Comments(0)