恋する遺伝子 Someone Like You

●「恋する遺伝子 Someone Like You」
2001年 アメリカ 20世紀フォックス映画 97分
監督:トニー・ゴールドウィン
出演:アシュレイ・ジャッド、グレッグ・キニア、ヒュー・ジャックマン、エレン・バーキン他
e0040938_0184133.jpg

役者として活躍してきたトニー・ゴールドウィン(「ラスト・サムライ」にも出ていた)
の監督2作目。
20代後半から30歳代の女性には面白い映画かもしれない。あるいはデートムービー
としていいかも。
私にはちょいとタルかったかな。しかし、アシュレイ・ジャッドは相変わらず綺麗だ。
「サイモン・バーチ」で初見だったとおもう。綺麗な人だなあ、とつくづく思ったことを
覚えている。
TVの人気トーク・ショーでゲストのブッキングを担当しているキャリア・ウーマンの
ジェーン(アシュレイ)。ある日、新任のエグゼクティヴ・プロデューサーのレイ
(キニア)に一目ボレしてしまう。
レイも恋人(実は、同じテレビ局の司会者ダイアン=バーキン)と倦怠期に
あったことから二人の仲は急速に接近、ジェーンが待ち望んだ展開となり、
みごとベッド・イン。やがて二人は同棲をすることになるが、引越しの間際になって
レイから理由の不明なまま別れ話を切り出される。

突然奈落に突き落とされたジェーン。半分やけでプレイ・ボーイのエディ(ヒュー)と
同棲を始めてしまう。やがて、オス牛の生殖行動に関する新聞記事を目にした
ジェーンは、きっと同じコトが人間にも当てはまるハズと、エディを研究対象に
独自の理論を打ち立て、偽の名前を使って、ろの理論を雑誌に掲載する。

するとその理論が世間の女性に大いに受け入れられ、正体は判らないが、
人気者になる。司会者のダイアンは、彼女をスタジオに連れて来い!と命令、
恋人レイが自分から離れていったのは、実はダイアンとの仲が元に戻ったことを
知ったジェーンは、男性に大いに失望する。

そしてダイアンの番組に偽の人気作家を名乗って電話で出演することになる。
しかし、思いを決したジェーンは、スタジオに現れ、「あの女性は私です。」と
正体を明かし、真実を語りかけるのだった。

そして、なんだかんだいっても一番彼女のことを心配し、ジェーンも気が置けず
信頼できるエディーと結ばれることになるのでありました。

ジェーンを愛情はカッコや体裁でないことを教えたのが、実の姉夫婦であった。
さえない旦那だが、結局流産してしまう妻に「見てくれ、この世に彼女以上の
美人がいるだろうか?」とジェーンに問わず語りで話すが、夫婦の愛情の
素晴らしさを見て、考えが変わったようだ。

監督のトニー・ゴールドウィンは、あのMGMに名前を残す、サミュエル・ゴールドウィン
のお孫さんである。
タイトルは皆さん指摘しているように、原題のままのほうが良かったな。
尚この映画の詳しい情報は

こちら
まで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/5848287
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2010-08-26 08:47
タイトル : 『恋する遺伝子』/TV(地上波)
  □作品オフィシャルサイト 「恋する遺伝子」□監督 トニー・ゴールドウィン□脚本 エリザベス・チャンドラー □キャスト アシュレイ・ジャッド、グレッグ・キニア、ヒュー・ジャックマン、マリサ・トメイ、エレン・バーキン■鑑賞日 8月24日(火)■劇場 自宅■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> 何気に番組表を眺めていて、テレビ欄で昼の時間帯に見つけた映画「恋する遺伝子」。 作品は2001年公開。 でも劇場で観た記憶はなかったので、キャストの名前を見て、 アシュレイ・...... more
by jazzyoba0083 | 2007-06-05 23:30 | 洋画=か行 | Trackback(1) | Comments(0)