ダブル・ジョパディ Double Jeopardy

●「ダブル・ジョパディ Double Jeopardy」
1999 アメリカ British Colombia Production Tax Credit,製作
Paramount Pictures 配給 105分
監督:ブルース・ベレスフォード
出演:アシュレイ・ジャッド、トミー・リー・ジョーンズ、ブルース・グリーンウッド他
e0040938_12584095.jpg

2回目。ストーリーは殆ど忘れていた。でも大変面白く観た。アシュレイはいつ見ても
綺麗だが、彼女が刑務所にいた6年間がやや省略しすぎたかな。というか、体力を
つけて復讐を誓うわけだが、やわな女にはちょいと無理な感じを受けたが。

タイトルのダブル・ジョパディとは、法律用語で、同じ罪で2度罰せられないという意味。

シアトルのような感じの都市。郊外の豪邸に住む不動産業のニックと妻のリビー。
そして最愛の息子マティ。冒頭、リビーとマティのヨットにまつわる話しからスタート。
彼女が欲しがっていたヨット(大型クルーザー)を、ニックがプレゼントしてくれる。

大喜びのリビー。さっそく沖に航海に出る。二人きりの空間を楽しみ、ワインをしたたか
に飲んだリビーは眠ってしまった。そして気が付くと着ていたバスローブは血がベットリ。
そして船室からデッキへと血痕が点々と続き、ニックらしき足跡も。それは海に
転落するように消えていた。デッキに転がっていたナイフ。それを手にした瞬間
沿岸警備隊の船が現れ、リビーは拘束される。

裁判になり、いくらリビーが犯行を否定しても、目撃者はいない。しかも、ニックには
巨額の生命保険が掛けられていて、これが殺害動機とみなされ、状況証拠だけで
懲役6年の判決を言い渡された。
最愛の息子マティは、リビーが教師をしていた仲間のアンジェラが養育してくれることに
なった。

最初のうちはマティを連れて面会に来てくれたアンジェラだが、そのうち音信不通になる。
不審に思うリビーは彼女がサンフランシスコに引越したことを突き止め、電話すると
さかんにいい訳をするアンジェラ。電話口に出たマティは、ちょうどそのとき帰ってきた
ニックに「ダディ!」と叫ぶ。その声で、全てを悟ったリビー。
ニックはアンジェラとくっ付くためにリビーを罠に掛けたのだ。そして傾いていた不動産業も
保険金で何とかしたのだ。

俄然復讐心に燃えるリビー。刑務所仲間の元弁護士から「ダブル・ジョパディー」という
仕組みを教えて貰う。同じ罪で2度罰せられないという法律を利用し、今度は本当に
ニックを殺しても罪にはならない、なぜならもうすでに夫殺しで服役しているから。

仮釈放でシャバに出てきたリビーは、トラビス(トミー)という保護司の観察の元、厳しい
規律の生活が始まった。
彼女の目的はただ一つ。マティを取り戻すこと。ネットなどを使って必死に探す。まず
アンジェラの居所を突き止めようと、学校に忍び込みファイルを探るが警察に逮捕され
トラビスに引き渡される。刑務所に逆戻りするフェリーで、クルマを体当たりさせ、ドアを
壊そうとするが、クルマごと海に転落。二人はかろうじて助かり、リビーは一人で逃亡
することに成功する。

ニックがニューオリンズにいることが判り、訪れるとニックはホテルを経営し、結構な
生活をしているいた。「独身男性オークション」でニックを落札し、驚愕の対面を果たす。

トラビスはリビーを追ってこの街に来て地元警察と協力して彼女の身を拘束しようと
するが、リビーは巧みに追っ手をかわす。
マティを探すリビーはアンジェラが住んでいたという家に行くが、違う人物が現れる。
隣のおばあちゃんに聞くと、数年前にガス爆発があり家は全焼、住んでいた女性が
亡くなった、と聞いた。ニックが殺したに違いない、保険金目当てで。
「小さい男の子は?」と尋ねると、「父親と一緒に外出していて助かった」と。
安堵するリビー。そしてニックを追い詰めていく。やがてトラビスもニックが極悪人である
ことを理解し、リビーに味方するようになる。

ニックはマティをえさにしてリビーを墓地に誘いだし、墓に閉じ込めてしまう。しかし
リビーは、フェリーから転落したときにトラビスから奪った銃で、閉じ込められたお棺の
ちょうつがいを破壊し、脱出に成功、その足でニックのもとに向かう。

そしてトラビスと話しているところに姿を現す。驚くニック。そしてトラビスとの会話の中で
彼女を消したと言っていることをテープに録音されたことに逆上し、トラビスを撃つ。
そして、リビーにも銃を向けた・・・・。

冒頭言ったように、刑務所で鍛えるところが時間が短縮されていて納得性に欠けたのと
ニックの役はもっと他の人がやれば良かったのになあ、と思いましたが、
あとはテンポもよし、あっとびっくりもあり、面白く観ました。このころのアシュレイって
唇の薄いアンジェリーナ・ジョリーみたい。
尚この映画の詳しい情報は

こちら
まで。
by jazzyoba0083 | 2007-08-15 23:15 | 洋画=た行 | Comments(0)