スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師

●「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
"Sweeney Todd,The Demon Barbar of Fleet Street"
2007 アメリカ Warner Bros.Pictures,DeamWorks,SKG 117min.
監督:ティム・バートン 原案:スティーヴン・ソンドハイム、ヒュー・ウィラー
出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン他
e0040938_2015622.jpg

強烈なジョニデ・ファンでなく、血を見ることがあまり好きでない人は、この映画を
観ない方がいいと思いますよ!
原作はブロードウェイの巨匠、スティーヴン・ソンドハイムのトニー賞8部門に輝いた
傑作ミュージカル。これを何かしらをやらかしてくれるティム・バートンとジョニー・デップの
コンビで映画化されたわけだから、普通で済むわけがない。
e0040938_20153856.jpg

                Director:Tim  Burton(Left)、Johnny Depp
冒頭のタイトルバックから鮮やかな血が流れる。そのあたりで、駄目な人は駄目でしょう。
画面は全編(一部、ミートパイ店の女主人が自分の将来の夢を語るときに海辺のシーンが
くっきりカラーになるが)カラーレベルを2段階位落とした画像で(つまり、色が薄い)さらに
ロンドンだから、全編暗い。その中で鮮血のみが否が応でも、鮮やかに浮かび上がる。
e0040938_20213896.jpg

スプラッタムービーとも言えるが、血しぶき飛び散る映画でも、ティムとジョニデのコンビは
これを、しっかりアート(あえて芸術とは言わない)の世界に昇華させている。
それはひとえに、最後に次々に明かされる、どんでん返しや、その手で来たか、という
意外性にかかっている。私はまったくストーリーを知らずに観たのだが、最後、ミスターTは
自殺すると思った。それも裏切られる。
これから見る人もいるだろうから、ラストの秘密は言わないでおく。礼儀としてね。
1997年にも映画化されているんだけど、ぜんぜん知らなかったなあ。

冒頭、船に乗って15年ぶりにロンドンに帰ってきた理髪師ベンジャミン・バーカー、いや
今やスウィーニー・トッドと名を変えた男。彼を救ったアンソニー・ホープという若い船乗りと
一緒だった。彼は、美しい妻とジョアナと名づけた赤ちゃんと平穏な暮らしをしていた。
e0040938_20194091.jpg

しかし、妻に横恋慕した、ターピン判事(アラン・リックマン)の手により無実の罪をなすりつけ
られ、15年の島流しの刑を受けたのだった。妻はその後毒を飲み、ジョアナは判事の下に
軟禁生活をさせられていたのだった。

かつての理髪店は、階下にロンドン一まずいミートパイを食べさせるミセス・ラヴェット
(ヘレナ)が店を経営し、2階は幽霊が出るとかで、空き部屋だった。ラヴェット夫人は、
スウィーニーのことを知っていて、彼のためにかみそりのセットを床下に隠して保存していた。
e0040938_20252826.jpg

スウィーニーは、復習の鬼と化し、判事の首をかみそりで切って殺すことだけを考えていた。
一方、一緒にロンドンに帰った船乗りのホープは、判事の家の前で、幽閉されて悲しみの
歌を歌うジョアナの姿をみて一目ぼれ、自分が救いだすことを心に誓うのだったが、そのとき
判事に家に招きいれられ、娘に手を出したら、今度はタダじゃ置かないぞ、と脅されたの
だった。しかし、ホープはめげない。
e0040938_2027509.jpg

復讐の鬼となったスウィーニーは、手当たり次第にロンドンの男どもの喉をかき切り、地下に
落としていく。そこでは、ラヴェット夫人によって、恐ろしいことが行われていたのだ。
かつて、スウィーニーの元で働いていたピレリとい男が見世物理髪師として偽の毛生え薬を
売っていたのだが、公開の髭剃り対決でスウィーニーに負け、落とし前を付けにきて
彼を脅したので、スウィーニーに殺されてしまう。その下で働いていたトビーという少年が
いたのだが、ラヴェット夫人は昔からスウィーニーが好きで、将来は海辺に3人で住みたい
というのが彼女の夢であった。
e0040938_20262126.jpg

ジョアナを自分が裁判所にいっているうちに拉致しようというホープの計画を察知した
判事は、ジョアナを密かに精神病院に移してしまった。ホープは患者の髪の毛から
カツラを作る業者に成りすまして病院に行き、ジョアナを救い出してくる。

このことを知ったスウィーニーは、判事に手紙を書き、「船乗りがジョアナを拉致してウチに
来るから、ぜひ捕まえてください」と、誘い出す計画を実行。
判事はまんまと床屋にやってきた。そのとき、ジョアナは、床屋の長持ちの中に潜んでいた
のだった。そして、スウィーニーの復讐が始まったのだ・・・。
e0040938_2027570.jpg

一方、スウィーニーの行動を怪しく思うトビー少年は、ラヴェット夫人に警告を発するが、
少年がスウィーニーを怪しく思い始めたことに危険に感じた夫人は、少年を地下に閉じ込め
てしまう。そこで少年が発見したものは・・・。

そして悲しいラスト・・・・


お話としては、とても面白くよく出来ているし、ティム・バートンワールドだなあ、と感じるし
ジョニデの歌が何より上手いのにびっくり。映像もよく計算されて出来ている。
しかし、血が・・・飛び散りますから。大量に!ジャバジャバですから。リアルですから。
ゴールデングローブで作品賞と主演男優賞を獲得しているのですが、ちょっと、R-15に
しても刺激が強すぎるのではないかなあ、と思いました。これまでのジョニデファンは
どう思ったのでしょうかね。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/7239793
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 茸茶の想い ∞ ~祇園精.. at 2008-02-11 19:30
タイトル : 映画「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
原題:Sweeney Todd:The Demon Barber of Fleet Street 観てしまったぁぁ猟奇連続殺人事件、伝説の殺人理髪師スウィーニー・トッドのブロードウェイミュージカル版をもとにした映画で遂にジョニデが歌い上げる・・ 19世紀のロンドンはフリート街で理髪店を営むベンジャミ... more
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2008-02-11 20:43
タイトル : スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
 『いらっしゃいませ。 そして、永遠にさようなら。』  ●ティム・バートン×ジョニー・デップ作品● ・「シザーハンズ」 ・「エド・ウッド」 ・「スリーピー・ホロウ」 ・「コープス・ブライド」 ・「チャーリーとチョコレート工場」  コチラの「スウィーニー....... more
Tracked from めでぃあみっくす at 2008-02-11 21:34
タイトル : スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
過去に映画を含めて7度も一緒に仕事をしたというだけあって、やはりティム・バートンとジョニー・デップのコラボ作品は本当に面白いです。頚動脈から吹き出る血吹雪やパイの中から人の指が出てくるなど多少グロかったりエグかったりするシーンはあるものの、それをも感じさ....... more
Tracked from 富久亭日乗 at 2008-02-11 21:38
タイトル : 映画「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」(..
     ★★★★☆  ブロードウェイの傑作ミュージカルを、 Tim Burton 監督&Johnny Depp主演のコンビで映画化した。 原題は「Sweeney Todd: The Demon Barber of Fleet Street」。  19世紀のロンドン。 フリート街で理髪師を営む男(Johnny Dep)が、 悪徳判事(Alan Rickman)の計略にはまり、 妻を奪われ、自らは無実の罪で投獄される。 15年後ようやく自由の身になった男は、 妻が自殺し、一人娘は判事に監禁されていること...... more
Tracked from いい加減社長の日記 at 2008-02-11 21:40
タイトル : スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 Swee..
ゴールデン・グローブ賞を受賞した作品、ということで、観ておかないと。 それにジョニー・デップだし、という「スウィーニー・トッド 」。 「UCとしまえん 」は、それなりの人出。 「スウィーニー・トッド 」は、大きめのスクリーンで2~3割。 ま、こんなもんか... more
Tracked from カノンな日々 at 2008-02-11 21:44
タイトル : スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
1月の目玉映画と言っても良さそうな作品は、ティム・バートン×ジョニー・デップのコンビによる伝説の殺人鬼スウィーニー・トッドを描くダークネスなホラーミュージカルです。ジョニー・デップが初めて劇中で歌を披露するということでファン必見(もっともファンなら全作必見...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2008-02-11 21:47
タイトル : スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
【story】19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変えてロンドンのフリート街に戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振い始めるが、彼は目に狂気を宿らせながら、かつて自分を陥れた者への復讐に燃えていた―  監督 : ティム・バートン 『チャーリーとチョコレート工場』『スリーピー・ホロウ』        〜スティーヴン・ソンドハイムのトニー賞受賞ミュージカルを映画化〜        【comme...... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2008-02-11 22:02
タイトル : スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
【SWEENEY TODD: THE DEMON BARBER OF FLEET STREET】R-152008/01/19公開(01/19鑑賞)製作国:アメリカ 監督:ティム・バートン原作:スティーヴン・ソンドハイム、ヒュー・ウィーラー出演:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アラン・リックマン、ティモシー...... more
Tracked from ミチの雑記帳 at 2008-02-11 23:12
タイトル : 映画 【スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師】
映画館にて「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」 トニー賞受賞ミュージカルをティム・バートン監督が映画化。 おはなし:19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。 これほどまでに歌が多いとは思いませんでした。 初っ端からジョニーが歌ってます。ヘレナ・ボエム・カーターも歌ってます。アラン・リックマンまでが歌うとは!歌手のように美声ではないけれど、それだからこそ演技の一環として、感情の表...... more
Tracked from きららのきらきら生活 at 2008-02-11 23:22
タイトル : 映画 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
  ☆公式サイト☆ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムのトニー賞受賞ミュージカルを映画化。監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン。19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振るい始めるが、彼は目に狂気を宿らせながら、かつて自分を陥れた男への復しゅうに燃えていた。2008年、一番楽しみにしていた作品☆ジョニ...... more
Tracked from ラムの大通り at 2008-02-12 00:26
タイトル : 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
(原題:Sweeney Todd THE DEMON BARBER OF FLEET STREET) -----この映画って、ミュージカルなんでしょ。 ティム・バートンにしては少し珍しくニャい? 「そうだね。 でも、その内容からしてバートン向き。 確かに“歌”はあるものの、 そのベースはサイレント期のユニヴァーサル・ホラーって感じ。 そこにハマー・プロのドラキュラものよろしく 血塗られた映画に仕上げている」 -----やはりスプラッター・シーンは多いんだ。 「それはもう、やりすぎじゃないかと思うほど...... more
Tracked from ひらりん的映画ブログ at 2008-02-12 01:53
タイトル : ★「スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師」
この映画の公開があるから、今月のひらりんは「ジョニデ祭り」開催中だったんです。 ここんとこ、DVD見る暇なくて、お祭りも息切れ気味だったけど。... more
Tracked from 日々“是”精進! at 2008-02-12 06:31
タイトル : 劇場鑑賞「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」
「スウィーニー・トッドフリート街の悪魔の理髪師」を鑑賞してきましたティム・バートン監督が盟友ジョニー・デップと6度目のコンビを組み、同名ブロードウェイ・ミュージカルを映画化。19世紀のロンドンを舞台に、無実の罪を着せられ、愛する者を奪われた理髪師の復讐...... more
Tracked from 八ちゃんの日常空間 at 2008-02-12 10:02
タイトル : スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師
だから、八ちゃんはスプラッターが、ダメなんだってば!... more
Tracked from Akira's VOICE at 2008-02-12 10:14
タイトル : スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師
ゾクッとしてワクワク。 そして涙。 ... more
Tracked from Sweet*Days** at 2008-02-12 10:39
タイトル : 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
監督:ティム・バートン CAST:ジョニー・デップ、ヘレナ・ボトム=パーカー、アラン・リックマン 他 ゴールデングローブ賞 作品賞 主演男優賞受賞 19世紀、ロンドン。ターピン判事(アラン・リッギ..... more
Tracked from 別館ヒガシ日記 at 2008-02-12 21:22
タイトル : スウィーニー・トッド&SP&疾風伝
スウィーニー・トッド/フリート街の悪魔の理髪師は昨日の午前に鑑賞したが 今年の劇場での鑑賞1作目でホラー物だけど内容に凄く大満足したよ 冒頭からパイカリ/ワールドエンドと同様に歌で始まり最後まで続くと思わず 愚かさが罪で15年も投獄され妻は毒を飲み娘は判事がに... more
Tracked from きららのきらきら生活 at 2008-02-13 06:39
タイトル : 映画 『スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師』
  ☆公式サイト☆ブロードウェイの巨匠スティーヴン・ソンドハイムのトニー賞受賞ミュージカルを映画化。監督は『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン。19世紀のイギリス。無実の罪で投獄され、その首謀者に妻も娘も奪われた男(ジョニー・デップ)が、名前も姿も変え、ロンドンのフリート街へ戻ってくる。15年ぶりに理髪店を再開した彼は、理髪師スウィーニー・トッドとして腕を振るい始めるが、彼は目に狂気を宿らせながら、かつて自分を陥れた男への復しゅうに燃えていた。2008年、一番楽しみにしていた作品☆ジョニ...... more
Tracked from カリスマ映画論 at 2008-02-14 20:41
タイトル : スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師(試写会)
【映画的カリスマ指数】★★★★★  届かぬ愛にあえぐ残酷美  ... more
Tracked from よしなしごと at 2008-02-17 14:11
タイトル : スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 観てきました
 今週4本目、そして今年10本目はスウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師でした。今年は映画館に行くペースが例年になくスローペースです。挽回できるのか?!... more
Tracked from デコ親父はいつも減量中 at 2008-02-22 23:01
タイトル : スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師−(映画:..
監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ローラ・ミシェル・ケリー、ヘレナ・ボナム=カーター、エドワード・サンダース、ジェイミー・キャンベル・バウアー、ジェイン・ワイズナー、サシャ・バロン・コーエン、ティモシー・スポール、アラン・リックマン 評....... more
Tracked from KINTYRE窶儡DIARY at 2008-03-03 23:54
タイトル : 映画『スウィーニー・トッド、フリート街の悪魔の理髪師』を..
11.スウィーニー・トッド、フリート街の悪魔の理髪師■原題:SweeneyToddTheDemonBarberOfFleetStreet■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:117分■日本語字幕:佐藤恵子■鑑賞日:1月25日、セントラル(吉祥寺)■公式HP:ここをクリックしてください□...... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2008-04-22 22:24
タイトル : 【映画】スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師…..
{/hiyoko_cloud/}もう2月になっちゃいましたねぇ…ホント早いです。 一昨日の記事にも書きましたが…ここのところgooブログの調子がよろしくない様子{/face_ikari/}。しかもgooブログの方いくつかで同時多発な状況{/face_ikari/}。 短時間でたくさんのトラックバックをgooブログに送ると、スパムと判断されてフィルターに引っかかるとの説明だけど…そんなに送った憶えもない{/face_ase1/}… 例えばネットが何らかの要因で重いと、送ったトラックバックが反映されなか...... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2008-10-14 14:13
タイトル : スウィーニー・トッド フリート街の悪魔の理髪師 
ミュージカル大好き! ジョニー・デップとヘレナ・ボナム=カーターのミュージカルと聞けば、 監督がティム・バートンでも気になります。(笑) DVDで鑑賞。 19世紀。 ロンドンのフリート街で理髪店を営むベンジャミン・バーカーは 愛する妻と娘と幸せに暮らしていた。... more
by jazzyoba0083 | 2008-02-11 12:40 | 洋画=さ行 | Trackback(24) | Comments(0)