7セカンズ 7seconds

●「7セカンズ 7seconds」
2005 ルーマニア、スイス、イギリス     
            7secondFilmCo.Ltd,AndrewStevensEntertainment,95min.
監督:サイモン・フェローズ
出演:ウェズリー・スナイプス、タムジン・アウスウェイト、ジョージナ・ライランス他
e0040938_21364973.jpg

まあ、まともな映画ファンは、観なくてもよろしい、という意味でここに感想を書いておきます。
いわゆる「B級映画」です。
舞台はルーマニア。元エリート軍人のタリバー(スナイプス)が、白人の女とベッドにいて
身の上話を聞かせるところからスタート。女に「さあ、仕事よ」といわれて言った先が、
強盗。どういう理由で強盗団のボスになり下がったのか判らないが、カジノから集められる
集金車を襲い、売り上げを強奪しようとする。
しかし、ロシアマフィアの横槍が入り、ボコボコにされて、ジュラルミンのケース1つだけを
持って、タリバー単身で逃げることに。そこで、彼がクルマを拝借しちゃったのが
非番のNATO軍女軍曹、アンダース。彼女の新車をボコボコにしながら、街中を必死に
逃げる(ここだけまあ見る価値はあるかな)。

何とか逃げおおせたが、ジュラルミンケースを奪回しようとするロシアンマフィアに執拗に
追われ、仲間の白人女性(最初にベッドにいた女)が捕らえられ、拷問を加えられている
ところに救助に行って、逆に捕まり、ケースの行方を吐けと迫られる。
(この白人女は、マフィアのスパイだったんだよね)
しかし、アンダースの活躍で、女スパイも撃ち殺され、タリバーはケースとともに南の島に
逃げる。実はこのケースにはピカソの絵が入っていたのだ。ニセモノ、と思っていたが
実は本物だったんだね。そばには何故かアンダースが。

始まって20分くらいストーリーが判らない。短い映画だが、ストーリーはどうでもいいような
へタレ。エンディングも何のこっちゃ、って感じだな。
この映画の詳しい情報は

こちら
まで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/7677204
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2008-04-01 22:30 | 洋画=さ行 | Trackback | Comments(0)