ジュマンジ Jumanji

●「ジュマンジ Jumanji」
1995 アメリカ Interscope Communications,Teitler Film,Tristar 104min.
監督:ジョー・ジョンストン
出演:ロビン・ウィリアムズ、ジョナサン・ハイド、キルステン・ダンスト他
e0040938_21442916.jpg

その名前は知ってはいたが、こういう映画だったのね。子供向け、ファミリー向けの映画だね。
ディズニーが作りそうな感じだ。
荒唐無稽だけど、私としては結構楽しく観ましたよ。CGがまだ今のように洗練されて
いなかったころに、ルーカスとスピルバーグが率いる、Industirial Light&Magic(ILM)が
総力を挙げて、当時としてはなかなかのレベルのCGを作っている。

100年前に封印されて埋められた「ジュマンジ」と呼ばれるゲームが、50年代に、靴工場の
拡張工事現場から見つかった。見つけたのは、靴工場の社長の息子、アラン・パリッシュ。
友達のサリーと、恐る恐るゲームを始めるが、二つのサイコロを振って出た数字で
進んでいくスゴロクだが、出た数字によって盤面になぞなぞのような言葉が浮かび出て、
まず、コウモリも大群が出現、「8と5が出るまでジャングルで待て」と出た瞬間にアランは
盤面に吸い込まれていってしまう。

それから26年。すっかり廃屋となったパリッシュの家を買うために訪れた母と姉弟の手で
このゲームが再開されることになる。ジョディ(ダンスト)とピーターの二人は、古い部屋に
あった「ジュマンジ」を開け、ゲームを始めてしまう。このゲームは終わるまでやり続け
なければならないのだ。
すると、ゲームが進むに従い、像やサイの大群は出てくるわ、サルの群れは出てくるわ、
殺人木のつるが出てくるわ、巨大なクモは出てくるわ、家も街も、大騒動。家の中は
まるでジャングルとなる。そして、26年前にゲーム中に行方不明になったアランが、26年
たって、大人になって出現した。

彼は自分の靴工場が潰れてしまい、家も廃屋になっていることにショックを受ける。
じつはアランが行方不明になったため、両親は彼の行方を捜すため全財産を投げ打ち
そのため工場は傾き、倒産してしまったのだ。失意の両親は今はもう亡くなっていた。
アランはなんとかジョディとピーターの力を借り、さらに26年前に一緒にゲームをして
いたサリーを探し出し、4人で力を併せてゲームを終わらせようとする。
しかし、ゲームを進めなくてはならないがゆえに、また色んなものが出現してしまう。
ジャングルでアランを追い回していたイギリス人の老人はライフルを持ってアランを追いかけ
まわす。
e0040938_21452080.jpg

そして、ラストゲーム、老人に追い詰められたアランは手を挙げるふりをしてサイコロを振る。
一個は、地割れを起こした家の地下に転がり落ちていった。果たしてアランは上がることが
出来るのか。サリーと抱き合って事態の成り行きに息を止めていると、彼らは26年前に
戻っていったのだ。記憶を持ったまま。そしてまた26年。アランとサリーは結婚し、
クリスマスパーティーを開いていた。そこにお客さんとして、ジョディとピーターが来たのだ!
もちろん二人はアランとサリーを知るわけははいのだが・・・。

ありえない動物の出現や、多少無理のあるゲーム展開は、お子様向けかなあ、と思うが
誰も死なない、悪い人が出てこないほっとする映画ではある。そしてラストのカタルシスも
満足いくものだ。ロビン・ウィリアムズがやはりこういう役はいい味をだすなあ。
スパイダー・マンの恋人であり、エリザベスであるキルスティン・ダンストの少女時代、
今より可愛いじゃん!理屈無くファミリーで楽しめる一篇。ただし、あまりの荒唐無稽さに
今のお子様は、白けるかもしれないな。

ジュマンジのゲーム盤は、26年前に戻った時に、アランとサリーで川に捨てた。しかし
ラストカットで、海辺に流れ着いたゲーム盤が、砂に半分埋もれて・・・・・。
この映画の詳しいに情報は

こちら
まで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/7677522
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2008-04-05 22:34
タイトル : ジュマンジ
 コチラの「ジュマンジ」は、呪われたボードゲーム"ジュマンジ"をめぐるファンタジー・パニック映画です。主演は、ロビン・ウィリアムズ、共演のキルスティン・ダンストはまだ子役の頃ですね♪  観ていてちょっとイライラするのは、ロビン・ウィリアムズのセイってワケ....... more
Commented by miyu at 2008-04-06 15:56 x
本当荒唐無稽だけど、観ていてワクワク、童心に返りました。
だけど、確かに今のお子様にはひょっとしたら
白けてしまうかもしれませんね。
「ザスーラ」も面白かったけど、現代版でやるならTVゲーム版を
作っても面白いかもしれないですね。
それなら今のお子様にも楽しんでもらえますかしら?
by jazzyoba0083 | 2008-04-02 22:58 | 洋画=さ行 | Trackback(1) | Comments(1)