インディ・ジョーンズ クリスタルスカルの王国

●「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国
      " Indiana Jones and The Kingdom of The Crystal Skull"」

2008 アメリカ Paramount Pictures,Lucas Film 124min.
監督:スティーヴン・スピルバーグ 製作:ジョージ・ルーカス
出演:ハリソン・フォード、ケイト・ブランシェット、カレン・アレン、レイ・ウィンストン、ジョン・ハート
e0040938_16531142.jpg

映画の試写会は別として、先行上映に行ったのは初めて。それほど私としてはこの映画を
楽しみにしていた。スピルバーグとルーカスの作品は殆ど見ているので、彼らのファンとしても
見逃すわけには行かないわけ。

で、奥さんと出かけた日曜のシネコン。一番でかい小屋は「相棒」をやっていて、その次の
大きさのスクリーン。あともう少し小さめの2スクリーンで字幕を、小さい小屋で吹き替えも
やっていた。えらい騒ぎか、と思って行ったら、3分の2ほどの入り。ちょっと拍子抜けした。
客層の年齢は高め。さすがに19年ぶりだけのことはある?

ストーリーはこれから観る方が殆どなので、ネタバレはもう少しあとに。

時代は1957年。冷戦時代だ。ケイト・ブランシェットはソ連の心霊学者で、オカルト世界に
心酔しているという立場。
冒頭は、エリア51に向かう米軍の車列。このあたりで勘のいいかたはピンとくるかも知れない。

今回インディ・ジョーンズが追い求めるのは、南米にあるといわれる水晶のどくろ=クリスタル
スカル。これには人間を万能に出来るパワーがあるといわれている。ソ連のエイジェント
スパルコ(ケイト)たちもこれを狙って、インディに近づき、彼を脅してクリスタルスカルを
探させる。ここにマットという青年が、母からの手紙を預かった、といってジョーンズに接触
してくる。
e0040938_16535960.jpg

そして舞台はペルーはクスコに。そこからクリスタルスカルが眠る黄金の国を目指して
インディとスパルコ一味の追いつ追われつの戦いが始まる。

2時間を越える長い映画だが、長さは感じない。伏線タップリの活劇、ハラハラドキドキの
仕掛け。アッとビックリの古代遺跡の中。そしてクリスタルスカルのびっくりする秘密。
さらにマットの正体。楽しさ満載の、これぞハリウッドのエンタテインメントだ!といえる。
これまでの3作に比べてどうか、という点だが、う~ん、今回ラストは次作もあるような雰囲気
で終わるのだが、「あれを出しちゃ、もう終わりでしょ」という感じでもある。
シリーズ化されるものは、大体1作目に人気が集るが、荒唐無稽さを排除したしっかり作り、
という点からすれば、1作目が私は好きかな。この映画も冒険活劇としては素晴らしいとは
思うけど、ストーリーとしてはナチとのアークを巡る争いの方がワクワクしたと思う。
「荒唐無稽」さ、では4作中1番でしょうね。なにせ、ネバダの原爆実験場に逃げ込み、
実験にさらされて、モデルルームの冷蔵庫に隠れて無事なんだから。そんな感じ満載です。
e0040938_16544748.jpg

1作目に比べてCGの出来ははるかに進歩し、特に急流下りのシーンは実に良く出来ている。
スピルバーグお得意の小賢しい装置にも、ニヤリとさせられる。
1作目~3作目に対するオマージュもちゃんとあって、「聖櫃」も1カットだけど出てくる。
よーく、目を凝らして見ていて下さい。
ハリソン・フォードはお歳ではあるが、そんなことは全然感じさせない。相当な部分をスタント
なしでこなしたそうだが、カラダは鍛えられているな、と感じた。それとマットを演じるシャイア・
ラブーフがいい感じでしたね。彼が映画の1つのキーになってはいるのだけれど。
e0040938_16553085.jpg

さあ、みなさん、大きなスクリーンで思い切り楽しんできてください。きつい意見も多いことが
予想されるが、ハリウッドのエンタテインメント。理屈は抜きでね。
尚この映画の詳しい情報は

こちら
まで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/8133821
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2008-06-15 20:09
タイトル : インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国
 『全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる!』  コチラの「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」は、スティーヴン・スピルバーグ監督、ジョージ・ルーカス製作総指揮、ハリソン・フォード主演で80年代に大ヒットを飛ばしたシリーズの最...... more
Tracked from Sweet*Days** at 2008-06-16 10:15
タイトル : 『インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国』
監督:スティーブン・スピルバーグ 製作総指揮:ジョージ・ルーカス CAST:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット 他 1957年、考古学者のインディアナ・ジョーンズ(ハギ..... more
Tracked from ネタバレ映画館 at 2008-06-16 11:38
Tracked from 江戸っ子風情♪の蹴球二日.. at 2008-06-16 15:41
タイトル : インディ・ジョーンズ / クリスタル・スカルの王国
 アメリカ  アドベンチャー&アクション  監督:スティーヴン・スピルバーグ  出演:ハリソン・フォード      シャイア・ラブーフ      カレン・アレン      ケイト・ブランシェット 【物語】 1957年、アメリカ国内で米兵に扮した女諜報員スパルコ....... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2008-06-16 19:41
タイトル : インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国(2008年)
『インディ・ジョーンズ』19年ぶりの復活。今年は、ランボーといい、インディ・ジョーンズといい、20年近い時を経てからの復活が多いですね。正式公開は来週からですが、先行公開の今日、見てきました。 舞台は、第二次世界大戦が終結して、東西冷戦が激化しつつあるころ。ロズウェル事件から10年が経過していますが、そのロズウェル事件への関連が疑われているエリア51が物語の冒頭のシーンに登場しています。また、アメリカでは、マッカーシズムは終焉していますが、まだまだその後遺症がある事が、ジョーンズがFBIに疑われると...... more
Tracked from 【徒然なるままに・・・】 at 2008-06-16 21:12
タイトル : 『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』(20..
いよいよ来週から公開される、19年ぶりに帰ってきたインディアナ・ジョーンズ教授の大冒険物語の第4弾。ですが、一足お先に先行公開で観てきちゃいました。気合を入れて前もってチケットを購入しておいたのですが、劇場はガラガラ・・・。ま、そんなものかも知れませんね、今のインディの知名度、そして期待度は。アピールしたい世代にとってのインディは、自分が生まれる前か、生まれていたとしてもごくごく幼い頃に完結した(はずの)シリーズでしょうから。これで正式に公開されれば色々と盛り上がってくるのではないかと期待しております...... more
Tracked from ミチの雑記帳 at 2008-06-16 23:20
タイトル : 映画 【インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国】
先行上映にて【インディ・ジョーンズ / クリスタルスカルの王国」 19年ぶりとなる「インディ・ジョーンズ」シリーズ第4弾。 おはなし:1957年、ジョーンズ博士(ハリソン・フォード)は、超常現象的なパワーが宿っているという秘宝“クリスタル・スカル”を求め、若者マット(シャイア・ラブーフ)とともに再び冒険の旅へと出る。しかし、インディたちの前に、秘宝を付け狙うロシア軍が立ちはだかり・・・。 映画ファンを長くやっていると、もう終わってしまったとばかり思っていたシリーズ物の続編に出会うことができるん...... more
Tracked from 小部屋日記 at 2008-06-16 23:31
タイトル : インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
Indiana Jones and the Kingdom of the Crystal Skull(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード/シャイア・ラブーフ/レイ・ウィンストン/カレン・アレン/ケイト・ブランシェット/ジョン・ハート/ジム・ブロードベント 新たなる秘宝を求め、至上空前の冒険が始まる! 考古学者インディ・ジョーンズが秘宝を求めて世界を駆け巡る冒険活劇の19年ぶりとなるシリーズ第4弾。 シリーズを劇場でみるのははじめてなので、...... more
Tracked from My Favorite .. at 2008-06-18 11:48
タイトル : インディー・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 を観ま..
19年ぶりの続編。ちょっとムリがあるんじゃないの?と思っていました。... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2008-06-18 17:01
タイトル : インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
ドキドキするなぁ〜インディ・ジョーンズに会えるなんて―   *『レイダース/失われたアーク』1936年、旧約聖書に登場するアークの行方を追い、ペルー、ネパール、カイロを駆け巡りナチス・ドイツと対決―*『インディ・ジョーンズ/魔宮の伝説』1935年、インドで聖なる石サンカラ・ストーンをめぐり邪教の魔術を操る僧侶と対決―*『インディ・ジョーンズ/最後の聖戦』1938年、ナチス・ドイツを相手に、ベニス、ベルリン、トルコを駆け巡り、父ヘンリーとともにキリストの聖杯を探し求める―     そして1957年、イン...... more
Tracked from eclipse的な独り言 at 2008-06-20 22:50
タイトル : インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
 これを観るとは思いませんでした。近頃の心の状態から考えて、ノリが今一つなんです... more
Tracked from FREE TIME at 2008-06-21 00:21
タイトル : 映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」
映画「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を先週末に先行上映で鑑賞しました♪... more
Tracked from ヤジャの奇妙な独り言 at 2008-06-21 01:15
タイトル : インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国 を観たゾ
先行上映で観た 「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」 本上映になったのでレビ... more
Tracked from クマの巣 at 2008-06-21 14:23
タイトル : 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」、
「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」、観てました。 うわ~。「ヤング・シャーロック/ピラミッドの謎」くらい面白いです……。 もうルーカスの関わっている作品を観るのはやめよう…`..... more
Tracked from Akira's VOICE at 2008-06-21 18:06
タイトル : インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
温故知新の大冒険!  ... more
Tracked from 古谷千秋の食い倒れ日記 at 2008-06-22 09:47
タイトル : 《映画》 インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
109シネマズ木場で『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』を観てきた。先行上映なのだが映画館は混んではいなかった。... more
Tracked from 別館ヒガシ日記 at 2008-06-26 20:08
タイトル : クリスタル・スカルの国&BLEACH&課長島耕作
インディ・ジョーンズ クリスタル・の国は24日(火)10時半に鑑賞し 冒険の方は少し不満もアクションなど他に関しては大満足したね 内容はロズウェル事件からクリスタル・でナスカの地上絵を挟み 黄金都市エルドラドでソ連の女幹部らとバトルし冒険の展開だね 設定が1... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2008-06-26 22:43
タイトル : INDIANA JONES KINNGDOM OF TH..
   やっと観ることが出来ました!インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 24日、MOVX京都にて鑑賞。何と20年ぶりにあのインディ・ジョーンズが帰ってきたのですね。お馴染みインディー役にはあのハリソン・フォードです。かなりアクションも激しいもんで、ハリソン大丈夫なのなんて思っていたけど、なかなかやりますぞ65歳のハリソンのパワーには参りましたね。そうそう今年66歳になるそうです。とにかく頑張っておられることにを送らずにはいられません。 音楽も変らず、懐かしいです。このでなんか気分もうき...... more
Tracked from ば○こう○ちの納得いかな.. at 2008-06-29 03:21
タイトル : 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」
インディ・ジョーンズ・シリーズの第4作「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」を鑑賞。前作の「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」が公開されたのは1989年の事だから、19年振りにジョーンズ博士が戻って来てくれた訳だ。 **************************** 1957年、第二次世界大戦で共にナチスと戦った相棒の“マック”(レイ・ウィンストン氏)に裏切られ、スパルコ(ケイト・ブランシェットさん)率いるソ連工作員の魔手から危うく逃れたインディ(ハリソン・フォード氏)。共産主義者...... more
Tracked from ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ at 2008-06-30 03:08
タイトル : ★「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」
先週は風邪気味だったので、公開二週目の「インディ〜」を週末ナイトショウで。 たしか19年ぶりのシリーズ最新作とかで・・・ 60オーバーのハリソン・フォードでアクションは大丈夫か・・・なんて心配されてるけど。。 こういう娯楽大作は見逃すともったいないので、 前売り券1300円払っちゃったけど、レイトショウ1200円の時間帯でも観に行ってしまいました。 ... more
Tracked from 多数に埋もれる日記 at 2008-07-02 07:28
Tracked from シネマテーク at 2008-07-02 16:18
タイトル : インディ・ジョーンズ4-クリスタル・スカルの王国 (20..
【コメント】★★★★★★★☆☆☆ 日本の配給会社の無神経ぶりと馬鹿っぷりをさらけ出している映画。これについては後述する。 それはそうとして...。 「インディ・ジョーンズ/最後の聖戦」から19年後の1957年が舞台となっているおり、撮影も19年ぶりなのでつじつまが合っている。つじつまが合っているの...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2008-07-03 12:21
タイトル : 『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』
□作品オフィシャルサイト 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □製作 フランク・マーシャル □製作総指揮 ジョージ・ルーカス、キャスリーン・ケネディ □原案 ジョージ・ルーカス □脚本 デヴィッド・コープ □キャスト ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カレン・アレン、ケイト・ブランシェット、ジョン・ハート、ジム・ブロードベント■鑑賞日 6月21日(土)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想...... more
Tracked from 犬も歩けばBohにあたる! at 2008-07-03 16:55
タイトル : 生ハリソンに感激!【インディ・ジョーンズ クリスタル・ス..
2008年6月5日。 インディ・ジョーンズが東京・代々木国立競技場に現れました!... more
Tracked from よしなしごと at 2008-07-05 20:14
タイトル : インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国 観てきました
 今年1番楽しみにしていた作品インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国を観てきました。前々から見ようと思っており、前売り特典であるCollecters Bookが欲しかったので前売り券を買ったのですが、すっかり忘れていて、劇場でお金を払ってチケットを買ってしまいました・・・。(^^ゞ にしても、日曜のレイトショー。天気は雨。劇場はいつもより人が少なかったのですが、この作品はかなり混雑していました。やはり人気がありますね~。... more
Tracked from 多数に埋もれる日記 at 2008-07-06 07:14
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2008-07-07 20:35
タイトル : 【映画】インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国…..
そういえば、今って“西暦2008年7月”ですねぇ… “2008年7月”といえば「未来少年コナン」で、空をギガントが飛び交って、超磁力兵器が使われて人類が滅亡の危機になる月ではありませんか…と、子供のころに観たり読んだりした未来をドンドン追い越していく昨今です{/face_ase2/} 今日{/kaeru_fine/}は天気が良かったので少し出かけたのですが、暑いです{/face_hekomu/} 娘は茶道部(?)のお茶会とやらに出かけましたが…暑いだろうねそちらも。 さて、今日は久しぶりに映画館...... more
Tracked from ダディャーナザン!ナズェ.. at 2008-07-09 01:30
タイトル : 【2008-152】インディ・ジョーンズ/クリスタル・ス..
人気ブログランキングの順位は? 全世界待望──新たなる秘宝を求め、史上空前の冒険が始まる! ... more
Tracked from 利用価値のない日々の雑学 at 2008-07-13 16:10
タイトル : インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
先行上映も含めると、略1ヶ月遅れであったが、やっとインディを鑑賞することが出来た。実は家族揃っての予定であったのだが、直前になって次女が「あんなお爺ちゃんが活躍するアクションなんて嫌だ」と言い出して(彼女は先週花男観たばかりだからね。私の宝物である過去のDVDも観たことがないし・・・)、彼女たちは来週から長女がステイに行くカナダのお宅へのお土産買い物に出かけてしまい、一人の鑑賞になった。まぁ、SW同様、インディには特別な思いがあるからその方が良いのだが。 オープニングエピソードには驚いた...... more
Tracked from soramove at 2008-07-18 08:05
タイトル : 「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」まさに..
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」★★★★☆オススメ ハリソン・フォード主演 スティーブン・スピルバーグ監督 懐かしいファンファーレのようなテーマ曲が 流れると心が踊る、 やっとインディの新作が見られるのだ。 現実社会ではなんと...... more
Tracked from Yuhiの読書日記+α at 2008-07-21 13:31
タイトル : インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国
インディ・ジョーンズ・シリーズの第4弾。伝説の秘宝<クリスタル・スカル>を巡る謎を追うトレジャー・ハンティングもの。 監督はスティーブン・スピルバーグ。主演はハリソン・フォード。その他のキャストは、シャイア・ラブーフ、ケイト・ブランシェット、カレン・アレン、ジョン・ハート他。 <あらすじ> 1957年。ソ連軍に捕らえられたインディ・ジョーンズと相棒ジョージ・マクヘイルは、かつてアメリカ軍が手に入れた箱を探すよう命じられる。そこで彼らが見つけたのは、強い磁気で金属を引き寄せる謎のミイラだった。何とか逃...... more
Tracked from りんたろうの☆きときと日記☆ at 2008-07-24 06:00
タイトル : 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」観てき..
☆「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」 監督:スティーヴン・スピルバーグ 出演:ハリソン・フォード、シャイア・ラブーフ、レイ・ウィンストン、カレン・アレン、ケイト・ブランシェット、ジョン・ハート、ジム・ブロードベント、イゴール・ジジキン、アラン・デイル 冷戦真っただ中の1957年。 アメリカ国内で米兵に扮した女諜報員スパルコ率いるソ連兵の一団が米軍基地を襲撃。 彼らの目的は、宇宙の神秘を解き明かす力を秘めているという“クリスタル・スカル”。 言い伝えによれば、黄金に輝き死者たちに...... more
Tracked from 金言豆のブログ ・・・映.. at 2008-08-03 10:42
タイトル : インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国
[インディ・ジョーンズクリスタル・スカルの王国] この映画に対するハードルを自分でかなり上げていたっていうのもありますが、正直かなり拍子抜けです。あれだけ長いことすったもんだしといて、これ!?と・・...... more
Tracked from 「ボブ吉」デビューへの道。 at 2008-08-03 17:00
タイトル : ハリソン・フォードの似顔絵。「インディ・ジョーンズ クリ..
「インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国」、 ようやく鑑賞に漕ぎつけました。 ただ、19年ぶりの今作の製作が進んでる事を知って、公開を待ってた頃が、 一番楽しかったかもしれないです(笑) 僕が洋画を観るようになった、きっかけの映画と言っても過言でない、 「インディ・ジョーンズ 魔宮の伝説」。 友人達に、無理矢理映画館に連れていかれたんですが、 こんなに洋画が面白いなんて!と、洋画の「観ず嫌い」が すっかり克服できていました。 でも今回、自分が歳をとって、素直に楽しめなくなったのか、 それと...... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2008-12-08 00:12
タイトル : 「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」
ジョン・ウィリアムズの勇壮なテーマ曲とともに、あの冒険活劇の世界的ヒーロー、インディ・ジョーンズが19年ぶりに帰ってきた。シリーズ4作目となる本作のタイトルは「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」(2008年、米、スティーヴン・スピルバーグ監督、ジョージ・ルーカス製作総指揮、124分、パラマウント映画配給)。シリーズ1作目の「失われたアーク」から27年が経過し、インディ役のハリソン・フォードも60歳代の後半に達している。しかし、本作でも相変わらず縦横無尽の活躍ぶりを見せている。...... more
Tracked from 気ままな映画生活 at 2009-06-24 16:34
タイトル : No.151インディ・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国
何度も脚本がリテイクされようやく公開。 インディー・ジョーンズの最新作発表から、公開まで 時間がかかりすぎ(笑) 結局、ジョージ・ルーカス御大自ら脚本に参加することに。 これまでボツとなった脚本、是非読みたい・・・。... more
by jazzyoba0083 | 2008-06-15 12:40 | 洋画=あ行 | Trackback(36) | Comments(0)