犯人に告ぐ

●「犯人に告ぐ」
2007 日本 WOWOW,Showgate,117min.
監督:瀧本智行  原作:「犯人に告ぐ」=雫井脩介
出演:豊川悦司、石橋凌、小澤征悦、笹野高史、片岡礼子、井川遥、松田美由紀、崔洋一他
e0040938_19381134.jpg

WOWOW Films の第1作。ストーリーとしては非常に明快で判りやすかった。ただ、
「Badman」と名乗る男が、単なるヒッキー&オタクの訳判らん青年だったのが、ちょっとな、
という感じ。その他は、多分にテレビ的ではあったが、スピード感もあり、伏線も上手く
張られていて、カタルシスを得ることができた。ラスト、ベッドの上でトヨエツが目をカッと
見開くのはなんだろう?変な後味を残さないでもらいたい。意味わからん。

神奈川県警刑事部の管理官、巻島(豊川)は、6年前に発生した少年誘拐事件を解決できず、
少年は殺されてしまっていた。このため、巻島は足柄署に左遷され、津田(笹野)刑事と
まったりとした刑事生活を送っていた。

しかし、また少年3人が相次いで拉致され殺されるという殺人事件が発生、6年前、事件を
指揮していた刑事部長で今や神奈川県警本部長に昇進してる曾根(石橋)に、本庁に
呼び戻され、この事件の解決を指揮するように命令される。曾根の下には管理官として
前の警視総監の息子、植草(小澤)が配置されていた。

実は、6年前の事件で目をつけていた引きこもりの青年をずっと監視してきて、こいつが
今度の連続殺人にも関わっていたのではないかとマークをした。
彼は、badman事件に便乗して、巻島に嫌がらせの手紙を書いていたのだが、尻尾が
掴めない。

一方、巻島は、犯人に呼びかけるために、テレビに出演、直接犯人に呼びかける。というか
挑発する。まんまと警察に手紙をよこしたbadman。巻島とbadmanのテレビを通した
会話が続く。犯人は「今の世の中は腐っている。教育もなってない。将来のダメ人間の候補
たるこどもを抹殺しているのだ」と殆ど気が狂っているとしかおもえないような議論を
吹きかけてくる。そしてなかなか証拠を見せない。
だが、あるとき、badmanがテレビ局に出そうとした紙が、高速道路の高架橋から風に
煽られて飛んでいってしまった。数週間、badmanからの連絡がないことに焦っていた
巻島たちは、ある日、高速道路の植え込みに彼からの手紙が挟まっていたのを見つけた。
badmanの住居がこの近くにあると確信した巻島は捜査班全員を駆り出して、ローラー
作戦にでた。

そんななか、6年前の容疑者を追っていた一行がついに男の動きの後を付けることに成功、
郵便ポストに投げ込まれた巻島宛の脅迫状を押収、自宅に踏み込むと、すでに男は
察知して自殺していた。せっかく6年間追いかけていたのに、犯行の動機は闇に包まれて
しまうことに。
一方ローラー作戦は順調に進んだ。1枚目の手紙に犯人とおぼしき掌紋がついていたため
これを全員から取ること、犯人はカーキ色と臙脂色を間違えて理解していることなどを
聞き取り、ついにbadmanに行き着くことが出来た。
そんな作戦の最中、巻島の息子が誘拐された、新宿へ来い、横浜へ来いと振り回された
挙句、息子の喉下にナイフを突きつけた姿を現したのは、6年前の事件の被害者の父だった。
おまえに、息子が殺される気持ちが判るか、と。
そして、争っているうちに、巻島は刺されてしまう。そこにbadman逮捕の一報が、津田から
もたらされた。
e0040938_19385097.jpg

メインストーリーはそんなところだが、サイドとして、1枚目の掌紋が実は、badmanへの
挑発として、本部長が書いたときについたもので、badmanはこれにまんまと嵌ったわけだが、
ボンボン管理官植草は、このことをまず、巻島の偽造と他のテレビ局に売りつけ、鑑識の結果、本部長のものと一致した情報を手にし、badman事件解決の記者会見場で、1人ほくそえむ
のだった。
刺された巻島は一命を取り留めたが、津田からこれで6年前の事件も、badman事件も
全て解決したんですよ、ゆっくり休んでください、と言われ、目をカッと開いたところで
エンド。ラストの意味が良くわからない。曾根(石橋)が6年前の事件にもタッチしていた、という
ことに気が付いたのかな。
トヨエツは、役柄に良く嵌っていた。その他の配役も上手かったと思う。飽きずに2時間見させてもらいました。
この映画の情報は

こちら

トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/8828996
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2008-10-26 15:23
タイトル : 犯人に告ぐ
 『幕は上がった。主役は、お前だ―― お前はもう逃げられない。 今夜は震えて眠れ――』  コチラの「犯人に告ぐ」は、雫井脩介の同名ベストセラー小説を映画化したサスペンス・ミステリーです。公開前にWOWOWさんでは放送されてたんですよね〜。  まぁ我が屋では加...... more
Tracked from Yuhiの読書日記+α at 2009-05-05 23:28
タイトル : 犯人に告ぐ
雫井脩介の同名ベストセラー小説を映画化したもの。連続児童誘拐殺人事件の犯人と、事件を担当する心に傷を負った刑事の攻防戦を描く犯罪ドラマ。監督は瀧本智行、キャストは豊川悦司、石橋凌、笹野高史 松田美由紀、片岡礼子、小澤征悦他。 <あらすじ> 大晦日。神奈川県警の警視・巻島は、少年誘拐事件の捜査現場を仕切っていたが、一瞬の判断ミスで犯人を取り逃がす。翌日、少年は無残な遺体となって発見され、巻島は足柄署へ左遷となる。6年後、世間は川崎で起きた連続児童殺害事件に騒然となっていた。捜査が難航する中、足柄で実績...... more
by jazzyoba0083 | 2008-10-25 15:50 | 邦画・新作 | Trackback(2) | Comments(0)