トレーニング・デイ Training Day

●「トレーニング・デイ Training Day」
2001 アメリカ Warner Bros.Pictures,Village Roadshow Pictures,122min.
監督:アントワーン・フークア
出演:デンゼル・ワシントン、イーサン・ホーク、スコット・グレン、エヴァ・メンデス、シャーロット・アヤナ他
e0040938_2257444.jpg

<2001年度アカデミー賞主演男優賞受賞作品>


封切ったころ、どこか外国に行く時の飛行機の中で観た覚えがあったが、今回改めて観たが、内容は
全然覚えていなかった。
大変見ごたえのある作品だった。このあとデンゼルは「アメリカン・ギャングスター」でも悪役をやるわけ
だが、どこかいい人のイメージが付いて回る。でもこの作品では、迫力ある演技を見せていた。
それ以上に頑張っていたのがイーサン・ホーク。笑顔なしの演技で、終始脅え、疑問に頭を痛め、
険しい表情、悪に巻き込まれてくことを潔しとしないものの、どこかおどおどしている新米刑事を好演して
いたと思う。

ストーリーはイーサン演じる新米麻薬捜査官の訓練日(トレーニング・デイ)1日を朝から夜まで描く。
新米ホイト刑事の指導にあたるのは、アクの強い捜査を得意とするアロンゾ刑事(デンゼル)。
アロンゾのチームは、悪を取り締まるときは、多少の不法も仕方がないんだよ、と違法捜査のやりたい
放題。チームを組んでLA最大の麻薬売人を射殺して、隠してあった400万ドルを押収、しかし、彼らは
そのうち100万ドルを「手数料」と称してガメてしまう。このとき、麻薬売人のロジャーを殺せ、と命じられた
ホイトは、当然違法に撃つことなど出来ない。アロンゾは、平気で射殺していく。そして仲間の刑事を
防弾チョッキの上から2発撃ち、ロジャーが撃ってきたから、反撃して射殺したという口裏をあわせることに
する。アロンゾの裏には、アロンゾから金をもらっている悪徳検事とか警部とかの存在があるのだ。
e0040938_22582974.jpg

アロンゾがロジャーを殺してまで金を必要としたのは、先日ラス・ベガスでロシア人とケンカとなりカッと
なったアロンゾは、ロシア人を射殺してしまい、弁償として100万ドルを要求されていたのだ。
このことを知ったホイトは、彼の家に乗り込み、金を証拠として押収する行動に出た。愛人宅で銃を撃ち
あう二人だが、結局ホイトは、アロンゾに殴り倒されてしまう。
クルマで金を持って行こうとすると、屋根からホイトが飛び降りてきて、クルマに体当たりし、アロンゾを
殴り倒し、クルマから引きずり出す。そして金を奪回し、銃を突きつけるが、アロンゾはお前に俺を撃つこと
はできない、そんな勇気はない、と言い切る。周囲には、アロンゾの仲間と思しき黒人たちが大勢集まって
きた。
アロンゾが、おれを殺しても、こいつらがお前を放っちゃおかないぞ、というと、彼らは実はアロンゾの
存在を歓迎しておらず、ある男が銃を路上に置き、「自分で始末しな」と言い放つ。驚くアロンゾ。

そして、いい加減におちょくっていると、ホイトはほんとにアロンゾのケツを撃つ。またびっくりするアロンゾ。
黒人らは、アロンゾは俺らが見ているからおまえは行け、という。証拠の金を持って警察に帰る
ホイト。
仲間だと思っていた周りの住人からも嫌われたアロンゾは、クルマで街に帰る途中、信号て止まったところを
ロシア人の暗殺団に道をふさがれ、四方八方から機銃掃射を食らい、ぼろぼろになって死んでいった。
そのころ、ホイトは長く不快な1日を終えて、家に帰ってきた。ラジオからはロス警察の麻薬取締官が
射殺された、とのニュースが流れていた。
ホイトにとって、正義を貫いた本当の意味での「トレーニング・デイ」であったのだった。
e0040938_2259853.jpg

”Ethan Hawke"

ストーリーとしては、よくある「ミイラ取りがミイラになる」というやつで、最近ではテレビドラマ「警察の血」で
佐藤浩一が好演していた4課の刑事がそうだった。この映画とシチュエイションが似ていて、伊藤英明
演じる新米刑事が佐藤に付いて訓練をする(実は警務部から、佐藤と暴力団の不適切な関係を内定する
という使命を帯びていたのだが)のだが次第に暴力団と付き合ううちに、彼らの論理の中に組み入れられて
いく。この映画ではイーサン・ホークが、巨悪を倒すためには、少々の不法には目をつぶってもいいじゃ
ないか、と頭では思っていても正義感が強い彼はためらっていた。次第にアロンゾが予想以上に悪である
ことが判ってくると、我慢も限界になるわけだが、そのあたりをよく演じていたね。
迫力ある映画でした。
この映画の情報はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/9642779
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2009-02-19 00:09
タイトル : トレーニング・デイ
 新人刑事のジェイク・ホイト(ホーク)は、ロサンゼルス市警の麻薬取締課に配属となりました。  ジェイクは、数々の手柄を上げ、犯罪者たちに恐れられるベテラン名刑事のアロンゾ・ハリス(ワシントン)と組むことになります。  ジェイクの憧れの存在だったアロンゾ....... more
by jazzyoba0083 | 2009-02-18 21:45 | 洋画=た行 | Trackback(1) | Comments(0)