ワルキューレ VALKYRIE

●「ワルキューレ VALKYRIE」
2008 アメリカ MGM Pictures,United Artists,121min.
監督:ブライアン・シンガー
出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン他
e0040938_1555418.jpg

私は戦記ものが好きで、WOWOWでも時々過去の名作を見たりしているのですが、ピーター・
オトゥール主演の「将軍たちの夜」という映画で、本作の「ワルキューレ作戦」というものを知りました。
「将軍たちの夜」は作戦とは関係ない話でしたが。

この映画は若い女性にとってはよほどのトム・クルーズファンか歴史好きでないとむずかしいでしょうね。
今日もエンドロールの時横で泣いていた若い女性は、たぶんトムの大ファンなんでしょう。泣く映画じゃ
無いと思うのだがなあ。よほどの人類愛に満ちた人でないと。

結末の判っている史実をベースにした映画は、ラストが判っているだけに、どういう風にテンションを
保てるかが、脚本家と監督の腕の見せどころでしょう。その点ではこの映画はエンタテインメントと
しては成功していると思う。ただ、ドイツ人の中にもいた正義の人、という側面からみると、全体に底が
浅く、単調な描写に終始した感じだ。ドイツ人がどう見るでしょうかね。アメリカ人の演じた自分の国の
英雄の姿を。

ワルキューレ作戦の首謀者シュタウフェンベルグ大佐(トム)は、ドイツ国民なら知らない人はいない
ほどの国家的英雄であり、通りの名前にまでなっている人物。これまでもワルキューレについては
メディアで取り上げられる機会も多かった。それをどう見せたかったのか。「ユージュアル・サスペクト」
の監督だし、脚本も同作品でオスカーを獲ったクリストファー・マッカリーだし、下手はしまい、と期待して
封切りの日の映画館に足を運んだわけです。
e0040938_15481385.jpg

舞台はまずドイツ語で日記を綴るアフリカ戦線のシュタウフェンベルグ大佐から始まる。自身のナレー
ションがドイツ語からやがて英語に換わり、あとは全編英語で展開される。もちろんヒトラーも英語を
しゃべります。
彼は、祖国を愛しているからこそ、現在のヒトラーの専制政治が気に入らない。なんとかしなければと
思っている。そころのドイツ軍の上層部には、ヒトラーのやり方に不満を持っている将軍や佐官もかなり
存在した。砂漠の部隊の将軍もそうだった。しかしシュタウフェンベルグはイギリス軍の空襲に遭い、
左目、右手、左の指を数本失ってしまう。
本国に帰国したシュタウフェンベルグは、ドイツ国内で反ナチス派によるクーデターが起こった場合、
すべての軍属はいちど階級を解かれ予備役兵が動員されてクーデターを制圧する仕組みを考案し、
「ワルキューレ作戦」と命名して、ヒトラーの承認も得た。実はこれを利用して、ヒトラーを暗殺し、
これを過激な親衛隊の仕業と見せかけ、クーデターを鎮圧する、という目的で全軍を掌握し臨時政府を
うちたてようというものだった。(この辺、ややこしいでしょ??)

ヒトラー暗殺はそれまでにも40回以上も実行されていて、ことごとく失敗している。多くの将軍や上級
将校も加担したこの作戦は、果たしてうまく行くのだろうか。本作のなかでも、飛行機で移動するヒトラー
の爆殺を狙ったトレスコウ少佐の「コアントロー」作戦も描かれている。
e0040938_15484965.jpg

シュタウフェンベルグは、国内予備役参謀長に昇進したことからヒトラーも出る会議に出席する機会も
多くなった。彼はカバンの中に爆薬を忍ばせ、「狼の巣」と呼ばれるヒトラーの会議場に出入りするが、
ヒトラーだけではなく、ヒムラーやゲッペルスも一緒に消したかった。そんな機会はめったになく、
チャンスはなかなか巡ってこない。そして遂に1944年7月20日、会議の席に爆弾入りのカバンを置き、
自分は電話がかかってきたということで、外にでた。
爆発は起こったが、ヒトラーの生死は確認できなかった。(会議の参加者が机の下のカバンを、じゃまだ
ということで移動してしまったのだ)シュタウフェンベルグは、仲間の待つ司令部にヒトラーは死亡したので
「ワルキューレ作戦」を発動させるよう、無線で指示するが、優柔不断な将軍により、行動が遅れる。
一度は予備役で交通要衝とかSS本部などにも、ナチスを逮捕する部隊が向かうが、ヒトラー存命の報は、
たちまち全軍に知られることとなり、シュタウフェンベルグら反乱軍は、逮捕、即日銃刑に処せられる。
処分を命じたフロム上級大将は、ヒトラーの生きて捕らえよ、という命令に従わず勝手に処刑したことを
「口封じ」と見られ逮捕された。彼、フロムこそ、煮え切らない自己保身の塊のような人間で、
シュタウフェンベルグらを右往左往させた張本人だったのだ。彼はのち裁判で死刑になる。
因みに砂漠の鬼と恐れられたロンメル将軍も、この作戦の嫌疑を受け、自殺を強要された。(この件は
映画にはない)

シュタウフェンベルグは、銃殺の際、「神聖なるドイツ万歳!」と叫ぶが、彼の祖国や国民・家族への
思いは最後まで変わることはなかった。

この「ワルキューレ作戦」というものは一口ではなかなか語るには長い話なので、いちど
こちらの
Wikipedia「ヒトラー暗殺計画」を一読されることをお勧めする。

ナチの悪行を暴いたり描いたりする映画は多いが、あの戦争中、ドイツ国民が全員ナチス=ヒトラーに
唯々諾々と従っていたわけではなく、己の良心に従って反抗したドイツ人もいたのだ、という勉強にはなる
と思う。だがなあ、観終わって、作戦実行から失敗までの描写などはテンポよくスリリングだったが、
シュタウフェンベルグの内面とか、妻(「ブラックノート」で主役を演じた女優さん)の気持ちとか、作戦に
関わった主要人物の背景などが描かれると厚みのある映画になったのではないか、と痛切に感じた。
トム・クルーズという人気俳優を使い、この歴史的事実を知らしむることには意義はあると思うし、エンタ
テインメントとしては、まあ許容範囲だが、映画としての完成度はどうなのか。
休日のシネコンの小さめのスクリーンはほぼ満員で、中高年のおじさんが多かったかな。
<観てから1日経過しての感想>
映画を反芻すると、マッカリーの脚本は複雑な「ワルキューレ作戦」とシュタイフェンベルグ周辺の話を
2時間に上手く纏めてあった。そのあたりエンタテインメントとしては上々だろう。ただ、いささが難儀なの
は、たくさん出てくる将軍たちの名前と顔と敵味方の区別が判然としなくなる、ということ、そして作戦を
会話で説明しようとするから、字幕を追うのが忙しい、その中で名前と行動と場所を理解していくには
相当の理解力が必要ではないか?トム・クルーズだが、一部の人は彼のシュタイフェンベルグに嫌悪を
示しているが、私は、良かったんじゃないかと思う。隻眼・ドイツ軍服のトムはカッコイイ。しかし、その
カッコ良さの裏側に、ヒトラー(ナチ)を憎み、自己や家族を犠牲にしても、国を救いたいというクールな
(別の意味では熱い)意思がメタファーとして表出されていたと捉えることが出来た。そのあたりは監督の
ブライシンガーの力量も大きかろう。

この映画の情報はこちらまで。
トラックバックURL : http://jazzyoba.exblog.jp/tb/9875587
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2009-03-20 17:35
タイトル : ワルキューレ
 『ワルキューレ それは女神の名を冠した「作戦<ミッション>」』  コチラの「ワルキューレ」は、紆余曲折を経て3/20に公開されたトム・クルーズ主演のサスペンス・アクション超大作なのですが、早速観て来ちゃいましたぁ〜♪歴史にその名を刻む独裁者ヒトラーの暗殺....... more
Tracked from Recommend Mo.. at 2009-03-20 20:53
タイトル : ワルキューレ
『ワルキューレ』 それは、女神の名を冠した「作戦」 【出演】 トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、 トーマス・クレッチマン、他 【監闘..... more
Tracked from 悠雅的生活 at 2009-03-20 21:13
タイトル : ワルキューレ
女神の名のクーデター。試写会にて。... more
Tracked from そーれりぽーと at 2009-03-20 21:33
タイトル : ワルキューレ
今度のブライアン・シンガー監督作は、ヒーローものからがらっと変わってヒトラー暗殺を描いた実話サスペンスもの。 『ユージュアル・サスペクツ』と、トムちんの『ミッション・インポッシブル』が融合したような妄想で期待していた『ワルキューレ』を観てきました。 ★★★★ 主役のシュタウフェンベルク大佐の名前が観終わってもまだ覚えられずコピペした俺は、ずっとイーサン・ハントで良いやんと思いながら観ていたひねくれ者です。 いっそのこと『ミッション・インポッシブル4』として前半カットして欲しいくらいに、前半部分がダ...... more
Tracked from ポコアポコヤ 映画倉庫 at 2009-03-20 22:25
タイトル : 「ワルキューレ」あぁ〜トーマス・クレッチマンよ〜(T_T)
実話という事だけで、全く予備知識無く見ました。この事件のことを知らなかったので、ドキドキハラハラしながら、結構面白く見ました。4つ☆ ... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2009-03-20 22:39
タイトル : ワルキューレ / valkyrie
トムちん、ドイツ人になる{/ee_3/} 『ユージュアル・サスペクツ』以来好きな監督の一人、ブライアン・シンガーの久々の新作は トム・クルーズ主演{/atten/}ということで前々から楽しみにしてました〜。 これまた実話です。これまでにも何度となく描かれてきたヒトラー暗殺の話。 ブライアン・シンガー、現在43歳。 ゲイのユダヤ人。 『ユージュアル・サスペクツ』は29歳の時の作品だったなんびっくり! ブライアン・シンガー作品は『ゴールデン・ボーイ』『X-MEN』シリーズ、『スーパーマンリターンズ...... more
Tracked from ラムの大通り at 2009-03-20 23:37
タイトル : 『ワルキューレ』
(原題:Valkyrie) ----この映画、トム・クルーズがドイツ人に扮しているんだよね。 監督はブライアン・シンガー。 ちょっと異色の顔合わせだよね。 ブライアン・シンガーって娯楽大作のイメージが強いし。 「そうだね。その前が『スーパーマン リターンズ』 だし、 でも、彼は『ユージュアル・サスペクツ』。で メインストリームに出てきて以降、 『ゴールデンボーイ』や『X-MEN』など、 そこには隠れテーマとしてそこにはナチスが横たわっている。 ブライアン・シンガー自身、ユダヤ人だし、 この映画には、...... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 at 2009-03-21 00:20
タイトル : [映画『ワルキューレ』を観た]
☆MOVIX昭島は盛況で、『ワルキューレ』の、朝から3回目の上映も満員だった。  私は、本日、もう一本観たいので、短めの感想です^^  と言いましょうか、私はいつも、「完成度の高い作品には語ることが少ない」と言ってるので、その通りの意味です^^  完成度の高さと、個人的な傑作観は違うのだが、鑑賞後、身体の高揚感(ドキドキ感)が小一時間ほど続いたので、かなり、身体も楽しんだのだと思う。    ◇  この作品は実話の映画化だそうだが、私は、そこには頓着はない。  ヒトラー級の独裁者ならば、そん...... more
Tracked from 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 at 2009-03-21 00:29
タイトル : [映画『ワルキューレ』を観た]
☆MOVIX昭島は盛況で、『ワルキューレ』の、朝から3回目の上映も満員だった。  私は、本日、もう一本観たいので、短めの感想です^^  と言いましょうか、私はいつも、「完成度の高い作品には語ることが少ない」と言ってるので、その通りの意味です^^  完成度の高さと、個人的な傑作観は違うのだが、鑑賞後、身体の高揚感(ドキドキ感)が小一時間ほど続いたので、かなり、身体も楽しんだのだと思う。    ◇  この作品は実話の映画化だそうだが、私は、そこには頓着はない。  ヒトラー級の独裁者ならば、そん...... more
Tracked from ともやの映画大好きっ! at 2009-03-21 01:13
タイトル : ワルキューレ
(原題:VALKYRIE) 【2008年・アメリカ/ドイツ】試写で鑑賞(★★★★☆) 第二次大戦中に起こった実話を元に、非人道的なナチス政権の暴挙に疑問を抱いて反乱分子となったドイツ将校が、同志と手を組み、ヒトラー暗殺計画に及んでいく過程とその顛末を描いたサスペンス・アクション映画。 第二次大戦下。ドイツ軍は次第に劣勢に立たされ始めていた。アフリカ戦線で左目と右手を失いながら奇跡の生還を果たしたクラウス・フォン・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、祖国を愛するが故にヒトラー独裁政権へ反感...... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2009-03-21 07:55
タイトル : ワルキューレ
第二次大戦時、ヒトラーを暗殺しようとした計画は、少なくとも43回計画されたと言われています。これは、その一つで、最後に企てられた暗殺計画を元にした映画。タイトルの“ワルキューレ”とは、本計画の名称ではなく、元々存在していて、今回の暗殺計画の際に利用しようとした対クーデター計画の作戦名称である。 この暗殺計画は失敗しており、計画の成否に関してのサスペンスはありません。話がかなり脚色されていること想像に難くないですが、それでも、どうやって計画されて行き、実行されたのかと言うことには、人を惹きつけるドキド...... more
Tracked from Akira's VOICE at 2009-03-21 10:35
タイトル : ワルキューレ
失敗は成功のもと。  ... more
Tracked from めでぃあみっくす at 2009-03-21 12:21
タイトル : 『ワルキューレ』
少なくとも43回は企てられてきたというアドルフ・ヒトラー暗殺計画。その中で最大で最後の暗殺計画がこのワルキューレ作戦だそうです。史実を描いた映画ということで、ヒトラーの結末が有名なためにこの作戦の結末も分かっているはずなのに、それでも全身で感じてしまう最後....... more
Tracked from C'est joli〜こ.. at 2009-03-21 13:38
タイトル : ワルキューレ
ワルキューレ ’08:米・ドイツ◆原題:VALKYRIE  ◆監督:ブライアン・シンガー「スーパーマン リターンズ」「X-メン」「X-MEN2」 ◆出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・...... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2009-03-21 13:52
タイトル : ワルキューレ
スッキリと痩せてカッコ良く見えたトムがスマスマに出演したのを見たし(『トロピック・サンダー』の時とは大違い・笑)、TV放送された『トップ・ガン』も見た。楽しみだなぁ〜ワルキューレ【story】第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目、右腕、左手の指2本を失った将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、祖国の平和のためにヒトラー暗殺計画に参加する。過去に40回以上の暗殺計画をくぐり抜けてきたヒトラー(デヴィッド・バンバー)とその護衛たちを前に、大佐たちの計画は成功できるのか―     監督 : ブ...... more
Tracked from LOVE Cinemas.. at 2009-03-21 14:25
タイトル : ワルキューレ
トム・クルーズ最新作。監督は『Xメン』シリーズのブライアン・シンガーです。来日時には『ワルキューレ』のロゴ入りヘリコプターから颯爽と降り立つトムがテレビでも流されましたね。いつものTOHOシネマズ府中では入場に行列までできていました。指定席なのに行列って…。それだけ皆の期待が大きい本作、早速観てきました。... more
Tracked from Lovely Cinema at 2009-03-21 16:57
タイトル : ワルキューレ
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2008年/アメリカ・ドイツ 監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ    ケネス・ブラナー    ビル・ナイ    トム・ウィルキンソン    カリス・ファン・ハウテン    トーマス・クレッチマン    テレンス・スタンプ    クリスチャン・ベルケル    エディ・イザード カバンから目を離すな!... more
Tracked from いい加減社長の日記 at 2009-03-21 17:51
タイトル : ワルキューレ/Valkyrie
今週は、3本も観たい映画が公開されるんだけど。 とりあえず、キャンペーンの対象作品ということで、「ワルキューレ 」を選択。 昼間、お墓参りに行って疲れた中、レイトショーにテクテクと。 「UCとしまえん 」は、ちょっと多めかな。 「ワルキューレ 」は、大きめ... more
Tracked from 映画どうでしょう at 2009-03-22 13:52
タイトル : ワルキューレ
映画 ワルキューレ の感想  史実をもとにしているということで、計画が失敗するこ...... more
Tracked from 【映画がはねたら、都バス.. at 2009-03-22 15:59
タイトル : 「ワルキューレ」:日赤医療センター下バス停付近の会話
{/hiyo_en2/}なんで外車が展示されているの? {/kaeru_en4/}ランボルギーニの販売店だから。 {/hiyo_en2/}あの有名なイタリアの車? {/kaeru_en4/}お、よく知っているな。でも、ランボルギーニって、いまはドイツのアウディ傘下に入っているらしいけどな。 {/hiyo_en2/}さすが、ドイツ。ヒトラーを生んだだけのことはある。 {/kaeru_en4/}って、やめなさい、そういう誤解を生む言い方。 {/hiyo_en2/}そうよね、ヒトラーだけがドイツ人じゃない...... more
Tracked from エンタメ日々更新 at 2009-03-22 18:48
タイトル : ワルキューレ 映画の感想
ワルキューレの感想 サスペンスでありながら、結末はわかっている映画というわけで、普段の最後どうなるんだろうというドキドキ感は当然ながらありません。 また、史実がもとなので無駄に名前のある登場人物ぎ..... more
Tracked from 労組書記長社労士のブログ at 2009-03-22 18:56
タイトル : ワルキューレ 歴史が変わっていたかもだったのか
 昨日は海から早くに帰ってきて、梅田のロフトで先輩夫妻の愛娘の出産祝いを買い物、大きな荷物を抱えて梅田を歩いていたら、やたらとすれ違う人にじろじろ見られて、そして目を逸らされて、そしてぶつからないようにあからさまに避けられて・・・。 そういえば海帰りで顔黒いし、海でひげを剃っていないから微妙な無精ひげで、汚いディーパック背負って汚いジーンズ(微妙にダメージ付き)で、その上こんな大きなビニール袋を両手に持っているから、どうも浮浪者に間違えられていたのかも・・・ とはこの撮影した友人の弁・・・{/face...... more
Tracked from ミチの雑記帳 at 2009-03-22 19:24
タイトル : 映画 【ワルキューレ】
映画館にて「ワルキューレ」 第二次世界大戦時に実際にあったヒトラー暗殺計画を題材にした実録サスペンス。 おはなし: 第二次世界大戦末期のドイツ。名門貴族出身の将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、悪行を重ねるヒトラー独裁政権に絶望し、その暗殺を企てるレジスタンスに参加する。 ヒトラー暗殺計画がいろいろあったことは知っていますが、“ワルキューレ作戦”がヒトラーの暗殺のみならずクーデターまでも狙っていたとは知りませんでした。おまけに、ヒトラー暗殺計画って40回も失敗に終わっているのだ...... more
Tracked from 利用価値のない日々の雑学 at 2009-03-22 21:56
タイトル : ワルキューレ
筆者にとっては「2008年期待度ランキング」以来長きに待たされた待望の鑑賞である。 ワルキューレ(直訳すると「戦死者を選ぶ者」の意)といえばワグナーである。が、ブラームス信者の筆者からは、実はクラシックでは一番遠くにいる存在だ。リヒャルト・ワグナーについてはいずれ音楽ブログに書くとして、そんな遠くのワグナーだが、無論この名曲は知っているし、レコードもDVDもある(CDはない)。楽劇「ニーベルングの指環」の第一夜「ワルキューレ」は、4部作の中でし最も人気が高く、単独上演回数も多い(なんとい...... more
Tracked from C'est joli〜こ.. at 2009-03-22 23:53
タイトル : ワルキューレ
ワルキューレ ’08:米・ドイツ◆原題:VALKYRIE  ◆監督:ブライアン・シンガー「スーパーマン リターンズ」「X-メン」「X-MEN2」 ◆出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・...... more
Tracked from 続・蛇足帳〜blogばん〜 at 2009-03-25 21:33
タイトル : 映画『ワルキューレ』劇場鑑賞
 久しぶりに映画館に行って来ました。観て来たのはブライアン・シンガー監督&トム・クルーズ主演の『ワルキューレ(英題:VALKYRIE)』、第二次世界大戦時に実際にあった独裁者ヒトラー暗殺計画を題材した作品ぎ..... more
Tracked from 必見!ミスターシネマの最.. at 2009-03-28 12:42
タイトル : ワルキューレ
[ワルキューレ] ブログ村キーワード 評価:7.5/10点満点 2009年26本目(24作品)です。 この作品は、第二次世界大戦時に実際にあったヒトラー暗殺計画を題材に、トム・クルーズが主演を務める戦争サスペンスです。 戦地で左目、右手の指、左手の薬指と小指までをも無く..... more
Tracked from デコ親父はいつも減量中 at 2009-03-29 08:34
タイトル : ワルキューレ−(映画:2009年11本目)−
監督:ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン 評価:83点 第2次世界大戦末期にドイツで実際に起きたという、ヒトラー暗殺未遂事件を映画にしたもの...... more
Tracked from 小部屋日記 at 2009-03-29 21:58
タイトル : ワルキューレ
Valkyrie(2008/アメリカ)【劇場公開】 監督・製作: ブライアン・シンガー 出演:トム・クルーズ/ケネス・ブラナー/ビル・ナイ/トム・ウィルキンソン/カリス・ファン・ハウテン/トーマス・クレッチマン/テレンス・スタンプ 作戦は10分。 その瞬間に、世界はゆだねられた。 なんと出演作の累計興行収入が、全世界で600億ドルに達するといわれるトム・クルーズ。その彼が『7月4日に生まれて』以来2度目となる実在の人物を演じた話題作。 ヒトラー暗殺計画の全貌を描くサスペンス大作。監督はブライア...... more
Tracked from ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ at 2009-03-30 03:29
タイトル : ★「ワルキューレ」
今週の平日休みは・・・ 久しぶりにラゾーナ川崎の「109シネマズ川崎」で鑑賞。 ... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2009-03-30 12:26
タイトル : 『ワルキューレ』
□作品オフィシャルサイト 「ワルキューレ」 □監督 ブライアン・シンガー □脚本 クリストファー・マッカリー、ネイサン・アレクサンダー □キャスト トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン、カリス・ファン・ハウテン、トーマス・クレッチマン、テレンス・スタンプ、エディ・イザード、ジェイミー・パーカー、クリスチャン・ベルケル、デヴィッド・バンバー■鑑賞日 3月22日(日)■劇場 109CINEMAS川崎■cyazの満足度 ★★★☆(5★満点、☆は0.5)<感想> あの独裁者、アド...... more
Tracked from クマの巣 at 2009-03-31 14:48
タイトル : 「ワルキューレ」
「ワルキューレ」、観ました。 第二次世界大戦中、ドイツのシュタウフェンベルク大佐は激しい戦いを経て、一つの決意をする。ドイツと世界から破壊を遠ざけるために、《ワルキューレ作戦》システムを活用ぎ..... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2009-03-31 18:08
タイトル : ワルキューレ◆VALKYRIE
 ワルキューレとは→北欧神話に登場し、「戦死者を選ぶ者」との意味を持つ女神たち。その女神の名を冠した「ワルキューレ作戦」 3月27日、MOVX京都にて鑑賞。 トム・クルーズが実在したドイツ名門貴族出身の将校、クラウス・フォン・シュタウフェンベルグを演じた。この将校はあのナチス・ドイツ政権の主導者、ヒトラーの暗殺計画を企てた実行犯である。こういう役をトムが演じるとは珍しいですよね。 ハリウッド映画にしては、非常に地味な本作。その主役に、ハリウッドでスターとしての地位を確立しているトムがこのようなキ...... more
Tracked from 或る日の出来事 at 2009-04-03 23:16
タイトル : 「ワルキューレ」
ヒトラー暗殺計画。失敗するのは歴史の事実として分かっているが、なるほど、そういう点でサスペンスをつくって引っ張るのかと、飽きずに観ることはできた。 ... more
Tracked from だらだら無気力ブログ at 2009-04-06 00:11
タイトル : ワルキューレ
第二次世界大戦中に実際に起きたヒトラー暗殺計画を基にヒトラーを暗殺 することでドイツを救おうとする将校が同志らとともに計画に邁進していく 様を描いたサスペンス。第二次世界大戦下、各方面での攻勢が頓挫し、連合軍の反撃が始まり劣性に 立たされ始めたドイツ。北ア..... more
Tracked from よしなしごと at 2009-04-12 02:28
タイトル : 映画:ワルキューレ
 最近忙しく、ブログを書く暇がない・・・。今回のワルキューレでも観てきてから記事にするまで2週間も経ってしまった。う~ん、だから感想も薄味です。。... more
Tracked from MOVIE レビュー at 2009-04-14 17:31
タイトル : 映画「ワルキューレ」の感想レビューです。
最初この映画の予告編を観た時に「今時ヒトラー映画!?」って思いましたが・・・当時ヒトラー暗殺計画なるものが40数件も起こっていたとは知らなかったので、ちょっと興味をそそられて公開初日に観てしまいました{/face_ase2/}。 ヒトラー暗殺計画の史実に基づいた脚本なので、史実ゆえに結果は映画を観る前から失敗すると分かっている訳です。そこで、どのように計画を立てて、敵味方を選別して仲間に引き入れ、準備万端整えたのにどうして失敗したのか!?と言う極秘計画の顛末が見所となるんですが・・・、クーデター計画...... more
Tracked from 新!やさぐれ日記 at 2009-04-19 17:13
タイトル : 【映画】ワルキューレ
▼動機 この頃流行の実話物 ▼感想 「へぇ~」 ▼満足度 ★★★★☆☆☆ そこそこ ▼あらすじ 第二次世界大戦下のドイツ。戦地で左目を負傷した将校・シュタウフェンベルク大佐(トム・クルーズ)は、祖国の平和のためにヒトラー暗殺計画を思いつく。過去に40回以上の暗殺計画をくぐり抜けてきたヒトラー(デヴィッド・バンバー)とその護衛たちを前に、大佐たちの計画は成功できるのか。 ▼コメント 感想は「へぇ~」 それ以上のものもなければ、それ未満のものでもない。 この物語は実話。 そ...... more
Tracked from あず沙の映画レビュー・ノート at 2009-06-07 21:14
タイトル : ワルキューレ
2008 アメリカ 洋画 アクション ミステリー・サスペンス 作品のイメージ:ドキドキ・ハラハラ、スゴイ、ためになる 出演:トム・クルーズ、ケネス・ブラナー、ビル・ナイ、トム・ウィルキンソン 「トム・クルーズ主演の歴史劇」ということで期待と不安(?)を胸に抱きながら、劇場で鑑賞した作品。第二次世界... more
Tracked from 心の栄養♪映画と英語のジ.. at 2009-08-15 21:37
タイトル : 「ワルキューレ」
全編に緊迫感はあったけど、冒頭の暗殺計画のところが一番ドキドキしたかも... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2010-01-21 22:01
タイトル : 【映画】ワルキューレ…君とトムと僕と僕とトムと君と
え〜っと、ブログを蔑ろにし続けているピロEKです{/ase/} ちゃんとした近況報告も含めてどのくらい放置してるんでしたっけ{/hiyo_oro/}{/ase/}… 先週からはAmazonで購入したPSPとモンハンポータブルセカンドGのお陰で、他の日常生活まで疎かになっております{/face_ase1/}(そんな風にハマってる割には下手なんですけどね{/face_ase2/})。 何故か我が家ではモンハンブームが急に到来{/ee_3/}{/eq_1/} 娘も追っかけでPSPとモンハンポータブルセカン...... more
Tracked from 映画、言いたい放題! at 2010-02-23 12:05
タイトル : ワルキューレ
トム君のサスペンス? 予告編を観た時はそんな印象。 第二次世界大戦下のドイツ。 アフリカ戦線で左目を負傷したシュタウフェンベルク大佐は、 “良心”と“忠誠心”の葛藤に悩んだ末、 祖国の平和のためにヒトラー暗殺を考えるようになる。 彼は暗殺計画≪ワルキューレ作... more
by jazzyoba0083 | 2009-03-20 12:20 | 洋画=ら~わ行 | Trackback(42) | Comments(0)