2017年 08月 09日 ( 1 )

シン・ゴジラ(2度目)

●「シン・ゴジラ」(2度目)
2016 日本 東宝映画 120分
総監督・脚本:庵野秀明  監督・特技監督:樋口真嗣  音楽:鷺巣詩郎
出演:長谷川博己、石原さとみ、竹野内豊、高良健吾、松尾諭、市川実日子、余貴美子、國村隼
   平泉成、柄本明、大杉漣、ピエール瀧、小出恵介、松尾スズキ、古田新太、光石研ほか

<評価:★★★★★★★★★☆>
<感想>
ちょうど一年前の今頃、「君の名は。」と並んで映画館を賑わせていた。この度WOWOWでも
放送する時期となり、映画館でもしっかり面白かったので、二度目もきっと面白いに違いないと
録画して鑑賞した。
(初見の感想は下記をご参照ください)

初回の感想とは大きく変わらないのだが、やはりゴジラ=福島原発というイメージが更に
強く感じられた。「会議は踊る」の役人たち、決断出来ない政治家、都合のいいことばかりの
米国。こうして見直すと、本作は怪獣映画ではなく、政治ドラマなんだ、ということを確信し
たのだった。ゴジラは原発の、融通の聞かない官僚や無能な政治家の、自分のことだけしか考え
ないアメリカの、日本にとってのいろんな不都合のメタファーの集合体であり、なかんずく、
人類とは共生しえない原子力、というものの置換に他ならないなあ、と強く感じた。
★を9とさせて頂いた。

演技陣で言えば、はやり石原さとみの浮き加減が半端ないなあ、と。(苦笑)

ストーリーその他については上記リンクからご参照ください。
e0040938_15400498.jpg


by jazzyoba0083 | 2017-08-09 23:15 | 洋画=さ行 | Trackback | Comments(0)