ウルフマン The Wolfman

●「ウルフマン The Wolfman」
2010 アメリカ Universal Pictures,Relativity Media,Stuber Pictures,102min.
監督:ジョー・ジョンストン
出演:ベニチオ・デル・トロ、アンソニー・ホプキンス、エミリー・ブラント、ヒューゴ・ウィーヴィング
e0040938_23231761.jpg

<2010年度アカデミー賞メイクアップ賞受賞作品>


<評価:★★★★★★☆☆☆☆>
<感想とストーリー>
ベニチオが出てきた瞬間、あ、この人ウルフマンになるんだろうなあ、って、キャスティングから
バレバレ。嫌味じゃないけどね。小倉寛久さんみたいだ。ベニチオも父親役のアンソニーも
オスカー俳優、これにメイクアップ賞を受賞した、というので普段あまりこの手の映画は見ない
のだが、鑑賞。メイクもそうびっくりしてもんじゃないけど、結構スプラッタ系が入っているので
気の弱い人は見ないほうがいい。(最初から見ようとしないか)
お話は単純で、主人公の役者ローレンス・タルボット(ベニチオ)、行方不明になってしまった
ローレンスの兄の婚約者グゥエン(エミリー)に、兄を探してほしいと頼まれ、NY公演を断って、
実家に帰る。
父はサー・ジョン・タルボット(アンソニー)。不肖の長男だったが、とりあえず歓迎する。
その後、この一族が狼男一族であった禍々しい事実が判明してくるのだ・・・。母の死の謎の
驚愕の事実も判明してくるのだ。

「トラフィック」のベニチオ・デル・トロと「羊たちの沈黙」のアンソニー・ホプキンスの2大オスカー
俳優共演で贈るホラー・サスペンス。
ユニバーサル・モンスター映画の古典「狼男」をリメイク。
仇敵である殺人鬼ウルフマンに襲われ、皮肉にも自らがその怪物になってしまった男の宿命と
苦悩を描く。共演に「サンシャイン・クリーニング」のエミリー・ブラント、「マトリックス」の
ヒューゴ・ウィーヴィング。
監督は「ジュマンジ」「ジュラシック・パーク III」のジョー・ジョンストン。また、ウルフマンの
特殊メイクは巨匠リック・ベイカーが担当。」(allcinema)
e0040938_23233757.jpg
 
「1891年、英国のブラックムーア。高名な舞台俳優ローレンス・タルボット
(ベニチオ・デル・トロ)は、25年ぶりに生家のタルボット城に帰ってくる。
兄ベンが行方不明になったことを、兄の婚約者グエン(エミリー・ブラント)の手紙で
知らされたのだ。
だが、彼を待ち受けていたのは、母の死をきっかけに疎遠になった父ジョン
(アンソニー・ホプキンス)の冷たい出迎えと、無残に肉を削がれたベンの遺体だった。

悲しみと怒りに震えるローレンスは、兄の遺留品のメダルに手がかりがあると睨み、その品を
兄に売った流浪民に話を聞くためキャンプへと向かう。村には、満月の夜に謎の殺人鬼が
出没するという伝説が残されており、おりしもその晩、伝説が現実となった。

大混乱の中、殺人鬼が森に逃げ込むのを目撃したローレンスは、銃を手に取り追跡を開始。
しかし、殺人鬼に待ち伏せされた彼は、瀕死の重傷を負ってしまう。
流浪民のマレーバ(ジェラルディン・チャップリン)の手当てにより一命を取り留めたローレンス
だったが、殺人鬼がウルフマンであり、ウルフマンに傷つけられた自分もまた満月の夜に
ウルフマンに変貌してしまう宿命を負わされたことに気付く。
次の満月の夜。獰猛なウルフマンに姿を変えたローレンスは、村人たちを次々と襲撃。
そんな彼を挑発し、あえて凶行に走らせるという不可解な行動をとったジョンは、
翌朝、ロンドンから来たアバライン警部(ヒューゴ・ウィーヴィング)にローレンスの身柄を
引き渡す。ローレンスは、少年時代にも入院したことのあるランペス精神病院へ入院。
数々のショック療法を受けながら、最愛の母が死んだ夜の出来事を思い出す。
再び繰り返される満月の夜の蛮行。変貌した姿で病院を飛び出したローレンスは、
翌朝、グエンを訪ねて全てを打ち明ける。そして、忌まわしい宿命を自らの手で断ち切るために、
全ての謎の出発点であるタルボット城へ向かうのだった……。」(goo映画)

ここからはラストのネタバレですが、結局父ジョンも狼男であり、母を殺した張本人であり、
兄も殺していて、次はローレンスを殺そうと目論んでいたのだ。そしてついに二人の狼男の
対決が。父の首を刎ねて、勝利したローレンスだったが、警察に追われ崖っぷちに追い詰め
られる。そこに愛した兄の婚約者グエンに銀の銃弾で自分を殺せ、と懇願する。そして
愛したグエンの腕の中でローレンスは悲しい運命を終わらせたのだった。

スピーディーな展開でまあそこそこ楽しめる映画だが、所詮は狼男なので。この手の
映画が好きな人は面白いと思いますよ。演技者ぞろいだし。時代の雰囲気もよく出ている。
おどろおどろしい映画好き向きの一作。

この映画の詳細はこちらまで。
トラックバックURL : https://jazzyoba.exblog.jp/tb/14672186
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from LOVE Cinemas.. at 2011-04-26 21:47
タイトル : ウルフマン
1941年公開の著名な古典作品『狼男(原題:The Wolf Man)』のリメイク。満月の光を浴びて狼男に変身した主人公が己の罪に苦悩するサスペンスホラーだ。主演は2人のオスカー俳優、アンソニー・ホプキンスベニチオ・デル・トロ。共演に『ヴィクトリア女王 世紀の愛』のエミリー・ブラント、「マトリックス」シリーズのヒューゴ・ウィーヴィングらが出演している。監督は『ジュマンジ』のジョー・ジョンストン。... more
Tracked from さも観たかのような映画レ.. at 2011-05-13 01:24
タイトル : 『ウルフマン』 映画レビュー
եޥ 2010  ơ ġ硼ȥ㥹ȡ٥˥ǥ롦ȥ?ߥ꡼֥ȡˡۥץҥ塼 ǥåץޥꥪޥܥ륱Хեɡå٥ǥ ɡեɡߡ롦ۥƥʡޥ쥤1941ǯαDzϵˡ٤ᥤڥۥ顼إ饷åѡ٤Υ硼ȥġüᥤεå٥ƥ٥˥ǥ롦ȥ?ˡۥץ Σ祪ˤ롢?ᤷȡ꡼1891ǯΥꥹζΥ֥åࡼصäƤ?ʥǥ롦ȥˤϡ͵ɤä֤ƤˤƤޤ͵ΤϥեޥǤꡢ˽蘆줿?ޤƱ²ˤʤäƤ...... more
by jazzyoba0083 | 2011-04-19 22:55 | 洋画=あ行 | Trackback(2) | Comments(0)