My Best Movie of 2017

My Best Movie of 2017

■口上
今年は、ほぼリタイアとなり映画館に足を運べる機会が増え、なかなか行けなかった単館上映作品にも
多く接する事ができ、実りの多い年でした。
結果、劇場に40回、自宅でWOWOWを中心に鑑賞したものを合わせると、合計213本の映画を観た
ことになります。ここ数年漸減傾向だったのですが、それがストップし、来年は更に劇場に行く機会が
増えることでしょう。年齢的に劇場での鑑賞が安くて済むのが嬉しいですね。

全般の傾向としては前述のように単館上映作品に多く触れたこともあり上位にそれらの作品が顔を出し
て来ました。もちろんブロックバスター作品もせっせと通いました。邦画もこれは、と思えるものはなるべく
劇場でみるようにしました。
加えて日本の名匠たちで、食わず嫌いだった成瀬巳喜男や岡本喜八なども触れる機会が増え、自身の
映画の世界が広がった感じです。

それでは劇場鑑賞作品からベスト10を挙げていきます。
e0040938_22151377.jpg

①「ラ・ラ・ランド La La Land」(★9)
②「パターソン Paterson」(★9)
③「否定と肯定 Denial」(★9)
④「マンチェスター・バイ・ザ・シー Manchester by the Sea」(★9)
⑤「沈黙ーサイレンスー Silence」(★9)
⑥「ダンケルク Dunkirk」(★8)
⑦「ハクソーリッジ Hacksaw Ridge」(★8)
⑧「女神の見えざる手 Miss Sloane」(★8)
⑨「スター・ウォーズ/最後のジェダイ Star Wars:Last Jedi」(★8)
⑩「ムーンライト Moonlight」(★8)
⑩「ドリーム Hidden Figures」(★8)
⑩「メッセージ Arrival」(★8)
⑩「20 センチュリー・ウーマン 20th Century Woman」(★8)
⑩「ノクターナル・アニマルズ Nocturnal Animals」(★8)
⑩「婚約者の友人 Franz」(★8)
⑩「ギフテッド Gifted」(★8)
⑩「この世界の片隅に」(★8)
⑩「スパイダーマン:ホームカミング Spider-Man:Homecoming」(★8)
⑩「ザ・コンサルタント The Accountant」(★8)
⑳「バリー・シール/アメリカをはめた男 American Made」(★8)
⑳「ジャッキー/ファーストレディ最後の使命 Jackie」(★8)
㉒「美女と野獣 Beauty and the Beast」(★8)
㉒「ブレードランナー2049 Blade Runner 2049」(★7+α)
㉒「人生はシネマティック Their Finest」(★7+α)

<まあまあ=★7>
・「マリアンヌ Allie」
・「パッセンジャー Passengers」
・「Lion/ライオン~25年目のただいま~」
・「夜を生きる Live by Night」
・「ワンダー・ウーマン Wonder Woman」
・「関ヶ原」
・「猿の惑星:聖戦記 War for the planet of the Apes」
・「アトミック・ブロンド Atomic Blonde」
・「マイティー・ソー:バトルロイヤル Mighty Thor:Ragnarok」
・「ジュリーと恋と靴工場 Surquel pied dancer」
・「エイリアン・コヴェンナント Alien:Covenant」
・「ジャスティス・リーグ Justice League」
・「ザ・サークル The Circle」
・「カフェ・ソサエティ Cafe Society」
・「オリエント急行殺人事件 Murder on the Orient Express」

<ちょっと・・・>
・「ジョン・ウィック チャプター2 John Wick:Capter 2」
・「君の膵臓をたべたい」

■総括
今年はいい映画とはたくさん出会えたと思うのですが、これは!という決定的ナンバーワンに
推挙したいものはありませんでした。一位に挙げた「ラ・ラ・ランド」は総合的にエンターテインメントと
して優れていたと思います。オスカーを獲った映画はやはりそれなりの面白さというか実力があります。
改めて振り返ると、およそこれまで私のランキングに出てこないような単館系作品がたくさんはいって
います。これまでシネコンばかりだったのが、単館系にも優れた作品が多くかかっているということを
認識させられました。2位に挙げたl「パターソン」はジャームッシュの作品ですが、映画の別の面の
面白さを教えられました。単純なエンタメ系より、内省的な人間模様を描いた作品に高い評価がついたよう
です。単館系作品、来年はもっと行くことでしょう。

印象に残ったのは男優ではアダム・ドライバー。先の「パターソン」もそうですが、「スター・ウォーズ
最後のジェダイ」のカイロ・レンなど、新作だけでなくたくさんの作品を見ました。
女優さんでは、「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーン、そしてエイミー・アダムズ、ジェニファー・
ローレンスらの作品に多く触れました。これからどんどん成長していくことでしょう。

さて年が明ければオスカーの予想が喧しくなります。来年はどんないい映画と出会えるでしょうか。
楽しみなことです。

<家で鑑賞し、★8つ以上を謹呈した作品は以下のごとし。洋画邦画旧作新作入り乱れてます>

・「ザ・ウォーク The Walk」(★8)
・「オデッセイ The Martian」(再見) (★9)
・「2001年宇宙の旅 2001:A Space Odyssey」(再見 ★9)
・「バック・トゥー・ザ・フューチャー Ⅱ」(再見 ★8)
・「バック・トゥー・ザ・フューチャー Ⅲ」(再見 ★8)
・「サウルの息子 Saul Fia」(★9)
・「真夜中のピアニスト De Battle mon coeur s'est arrete」(★8)
・「エール! La Famille Belier」
・「5時から7時の恋人カンケイ 5 to 7」
・「マグニフィセント・セブン Magnificent Seven」(★8)
・「サヨナラの代わりに You're Not You」(★8)
・「10クローヴァーフィールド レーン 10 Cloverfield Lane」(★8)
・「ボーダーライン Sicario」(★8)
・「パンズ・ラビリンス Pan's Labyrinth」(★8)
・「ズートピア Zootopia」(★8)
・「マン・オン・ワイヤー Man on Wire」(★8)
・「キャロル Carol」(★8)
・「めし」(成瀬巳喜男監督作品 ★8)
・「山の音」(成瀬巳喜男監督作品 ★9)
・「デッドプール Deadpool」(★9)
・「愛の嵐 The Night Porter」(★8)
・「あの日のように抱きしめて Phoenix」(★8)
・「64(ロクヨン)」(★8)
・「モアナと伝説の海 Moana」(★8)
・「マジカル・ガール Magical Girl 」(★8)
・「デス・プルーフinグラインドハウス Death Proof(from "Grindhouse")(★8)
・「サウスポー Southpaw」(★8)
・「めぐりあう時間たち The Hours」(再見 ★8)
・「麗しのサブリナ Sabrina」(★8)
・「トレインスポッティング Trainspotting 」(★8)
・「ひつじ村の兄弟 Rams(Hru tar)」(★8)
・「帰ってきたヒットラー Er ist wieder da」(★8)
・「エクス・マキナ Ex Machina」(★8)
・「血と砂」(岡本喜八監督作品 ★8)
・「日本のいちばん長い日」 岡本喜八監督作品版 (再見 ★8)
・「シン・ゴジラ」(再見 ★9)
・「ロッキー Rocky」(★8)
・「ゴッドファーザー The Godfather」(デジタル4K版)(★10)
・「卒業 The Graduate」(再見 ★10)
・「ジョイ Joy」(★8)
・「ミス・シェパードをお手本に The Lady in the Van」(★8)
・「マイ・ベスト・フレンド Miss You Already」(★8)
・「ある戦争 Kringen」(★8)
・「ブルース・ブラザーズ Blues Brothers」(★9)
・「マラソンマン Marathon Man」(再見 ★8)
・「マスター&コマンダー Master and Commander:The Far Side of the World」(★8)
・「ローグ・ワン/スター・ウォーズストーリー Rogue One」(再見 ★8)
・「アニーよ銃をとれ Annie Get Your Gun」(★9)
・「ラスト・ショー The Last Picture Show」(★8)
・「フェンス Fences」(★8)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■映画コラム連載中!
「月刊Cheek」(毎月23日発売)中京地区。以外はAmazonにて。

■映画コメント生放送中!
MID-FM76.1 毎月第一木曜日午後4時15分ごろから"Eri's Music WOW!" 内にて。
スマホアプリから全国で聴取可能です。








トラックバックURL : https://jazzyoba.exblog.jp/tb/26371950
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2017-12-30 22:00 | Best of 2017 | Trackback | Comments(0)