トランスフォーマー/ロストエイジ Transformaer:Age of Extinction (再見)

●「トランスフォーマー/ロストエイジ Transformer:Age of Extinction」
2015 アメリカ Paramount Pictures.165min.
監督:マイケル・ベイ
出演:マーク・ウォールバーグ、ニコラ・ペルツ、スタンリー・トゥッチ、ジャック・レイナー、リー・ビンビン他

<評価:★★★★★☆☆☆☆☆>
<感想>
新作封切りの時、シネコンに出向いて3Dで鑑賞しに行っている作品だ。その時は★7つも献上している。

今回ホノルルからの帰国便の中で鑑賞。これまでトランスフォーマーはまだ好きだった。しかし前作に本作に
繋がるダメさの萌芽はあった。しかしここまでアカンようになっていたとは。劇場に観にいったときはそうとう
面白く感じたんだね。おそらくは3D効果かと。これじゃ「ケレン」でしか魅力のない映画になってしまうのだが、
繰り返してみると、何故かアラばかりが見えてしまった。
たまたま乗った飛行機のエンターテインメントにタイトルがあったので鑑賞してみたのだが、当時の感触は
もう無くなっていた。いい映画はなんど見てもいい、と思うのだが、これまで落差を感じる作品も珍しい。

第一にストーリーがほんとにダメだなあ。ウォールバーグ親子と彼氏の顛末も陳腐なものだし、舞台が
チャイナになると、チャイナ色が全面に立ち、「中央政府は何があっても香港を守る」とか共産党の役人が
口にするにいたっては「おいおい、中国共産党の洗脳映画か?」とツッコミを入れたくなる。
VFXの仕上がりについてはよく出来ているとは思うけど、香港で登場する金属の恐竜を模したクリーチャーも
なんだかなあ、という感じ。どこからの要望を受け入れたからなのか、160分を超える時間も、物語に魅力が
ないから長~く感じたなあ。この映画を結構ワクワクしてみていた当時の自分てどんな精神状態だったのだ
ろうと思ってしまう。

新シリーズ三部作の一作目が昨年劇場公開されているが、観に行かなくてよかった。もうトランスフォーマー
には期待できないよ。続きが是非みたい、と思わせないこの悲しさ。因みにRottentomatoesの批評家採点は
18%だって。

恥さらしだが、一回目の観賞時の感想と本作のストーリーは以下のリンクの通り。



トラックバックURL : https://jazzyoba.exblog.jp/tb/26729091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2018-01-22 15:00 | 洋画=た行 | Trackback | Comments(0)