バーニング・オーシャン Deepwater Horizon

●「バーニング・オーシャン Deepwater Horizon」
2016 アメリカ Summit Entertainment,Participant Media. 107min.
監督:ピーター・バーグ
出演:マーク・ウォルバーグ、カート・ラッセル、ジョン・マルコヴィッチ、
   ジーナ・ロドリゲス、ディラン・オブライエン、ケイト・ハドソン他
e0040938_11584406.jpg
<評価:★★★★★★★☆☆☆+α>
<感想>
面白かった!★8でも良いくらいだが、後半映像がややゴチャついた部分、個人的に
何がどうなっているのか分かりづらくて1つ減らし+αとした。シネコンに行こうかな、
と思っていた作品。いまテレビで見れば、大きな画面で観る爆発炎上シーンは迫力があった
ことだろうな。視覚効果でオスカーにノミネートされたのも頷ける出来だ。ていうか
そこが見どころの映画とさえ言っちゃっても良いかも知れない。

岩盤に支柱を穿たないで半分浮いている形の石油掘削施設「ディープウォーター・
ホライゾン」。フロリダ沖で原油採掘をするブリティッシュ・ペトロリアム(BP)の
巨大施設である。これが爆発炎上し、膨大な原油が海洋に流出し、大問題になったのは
私はリアルタイムのニュースで見聞きしている。当時、えらいことが起きだぞ、と
思ったものだった。その一部始終の事実をベースとしてドキュメンタリータッチで迫る
デザスタームービー。

映画として魅力的なのは爆発炎上シーンの迫力だけではもちろん無く、主人公のマーク・
ウォルバーグとケイト・ハドソンの夫婦の話、一番渋くて光っていたスタッフ、カート・
ラッセルの仕事っぷり、更に、金儲けしか頭に無くて、結局小さなミスを見過ごし、
事故が発生した後も対処を誤るというBP幹部。

事故後の現場の男たちの踏ん張りと勇気、そういう人間臭いドラマがキチンと内包されて
いて、ドッカンボッカンばかりが目立つ映画ではない、というのが、高評価に結びついた。
それは冒頭の海中の中でなにやら不穏なサインが出ているというデザスターもののセオリー
と言えばセオリーなんだけど、これからえらいことになるんだろうなあ、という不気味な
予感をたたえていていいスタート。「硬質」な演出と「軟質」な演出のバランスがいい
のだろう。「軟質」な演出で光っていたのは先程も書いたようにカート・ラッセルの
存在と、出番はそう多くないが、ケイト・ハドソンの役割が大きかったのではないかと
感じた。開巻のあたり、ウォールバーグとハドソン一家が娘とお父さんの仕事につてい
話しているのだが、コーラに空けた穴からコーラが噴出してくるシークエンスなどは良く
計算されているなあと感心。

「硬質」の部分では事故のキッカケとなる海底からの原油混じりの泥水の大圧力による
大噴出のシークエンスがリアリティに満ち、光っていた。

この事故では11人が亡くなっているが、ラストに全員の写真が出てくる。もちろん
彼らの勇気をたたえ、哀悼の意を表すものだ。巨大企業の巨大施設で金を惜しむ資本が
起こした米国石油事故最悪の結果。事実が背景にあるとはいえ、見ごたえのある作品
であった。但し、邦題はチープ過ぎである。
e0040938_11585321.jpg
<ストーリー>
2010年4月、メキシコ湾で作業中だったBP社の石油掘削施設ディープウォーター・
ホライゾンで起こった大事故を映画化したスペクタクルドラマ。施設内に閉じ込められた
作業員たちの決死の脱出、救出活動の行方が描かれる。命の危険を顧みずに救出作業に
挑む主人公マイクをマーク・ウォールバーグが演じる。

2010年4月。チーフ技師マイク・ウィリアムズ(マーク・ウォールバーグ)はメキシコ湾沖
80キロの海上に浮かぶ石油採掘施設ディープウォーター・ホライゾンに向かう。
安全テストが終わっていないにも関わらず、石油会社の幹部ヴィドリン(ジョン・
マルコヴィッチ)はスケジュールの遅れを理由に掘削再開を迫った。突如警報音が鳴りだし、
採掘口につながったバルブから濁った海水と原油が噴出。さらに海底油田から逆流してきた
天然ガスが引火爆発し、作業員126名がいるディープウォーター・ホライゾンはたちまち炎
に包まれてしまう。閉じ込められた作業員たちは被害拡大を食い止めようとするが……。
(Movie Walker)

<IMDb=★7.2>
<Rotten Tomatoes=Tomatometer:83% Audience Score:82% >



トラックバックURL : https://jazzyoba.exblog.jp/tb/27206976
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2018-04-17 23:20 | 洋画=は行 | Trackback | Comments(0)