レディ・プレイヤー・ワン Ready Player 1

●「レディ・プレイヤー 1」
2018 アメリカ Amblin Entertainment, Village Roadshow Pictures. 140min.
監督:スティーヴン・スピルバーグ 原作:アーネスト・クライン「ゲームウォーズ」
出演:タイ・シェリダン、オリヴィア・クック、ベン・メンデルソーン、サイモン・ペッグ
   T・J・ミラー、ハナ・ジョン=カーメン、森崎ウィン他
e0040938_12234271.jpg
<評価:?>
<感想>
スピルバーグ監督は大好きな監督の1人で新作が公開されれば、まずは劇場に足を運ぶ
ことにしている。彼の作品はおそらく殆ど観ていると思う。(テレビ映画は除く)
今回も、アメリカでの評価も大変良く、日本のポップカルチャーに対するオマージュに
溢れた作品でもあり、遠方のIMAX 3Dの劇場まで足を運んだ。

シネコンの広い劇場は土曜のあさイチだったが、かなりの入り。みんな好きなんだなあ、と
改めて感心した。

さて、本編のスタートである。ヴァン・ヘイレンの「JUMP」に乗せての開巻!ウワー!
これで来ちゃうの?そこでもうワクワク感テンションアップ!そして主人公による
物語導入の説明。あれ、スピルバーグの映画って、頭にこんな説明臭いことしたっけ?
と、この辺りで私の頭には赤ランプの点滅。私はコミック、アニメ世代でもゲーム世代でも
ない、還暦をとうに過ぎたジジイであるが、感性については若い人には負けんぞ、という
気持ちは持ち合わせている。

が、今回の作品は、おそらく私が悪いんだろう、全然ついていけなかった。いや、物語は
難しくないんだろう。一番応えたのは、アバターと現実のやり取りがごちゃごちゃで
どうなっているのか状況がよく把握出来なかったということ。
3つの鍵を集めて問題を解決することはよく分かるし、ラストのカタルシスも一応は
理解出来る。が、そこに至るまでの、主人公とその仲間たちのゲームの世界、つまり
チャッキーが出てくる、ゴジラが、キティちゃんが、デロリアンが、キングコングが、
Tレックスが、そしてガンダムが出てくる世界のありようが上手く掴めなかった。
(わからない故、眠くなり、それが余計に物語を分かりづらくした面も多分にあり)
ここのアイコンについては分かりますよ、流れる80年代の音楽も分かりますよ、でも
それが何なのか、分からなかった。
でも不思議と結末はなんとなく分かったんだよなあ。

これって俺だけか?と思い、ネットの本作への口コミを観ると、絶賛の嵐!
スピルバーグへの謝辞すら書かれている。そうなんだ、俺の観方がまずかったんだな、
きっと。ジジイだから頭がついていかなかったのかも知れない。あるいは80年代ポップ
カルチャーの面白みを理解出来ていなかったかも知れない。面白かった人はいいなあ。

私史上、スピルバーグの映画で一番理解出来なかった作品といえる。もう一度観てみます、
ハイ! っていうか、スピルバーグの映画って理屈抜きに冒頭から面白さに引き込まれる
んじゃなかったっけ?眠たくなっている場合じゃないような映画じゃなかったっけ?
私が寝ぼけていたんだよなあ、きっと・・・orz
e0040938_12235364.jpeg
<ストーリー>
「AKIRA」や「バック・トゥ・ザ・フューチャー」、「ストリートファイターII」をはじめ
80年代の日米ポップ・カルチャーがふんだんに盛り込まれていることでも話題を集めた
アーネスト・クラインのベストセラー『ゲームウォーズ』を、巨匠スティーヴン・スピル
バーグ監督が映画化したSFアドベンチャー大作。
現実世界の荒廃が進む近未来を舞台に、あらゆる願望が実現する新世代VR(バーチャル・
リアリティ)ワールド“オアシス”で繰り広げられる壮大なお宝争奪戦の行方を、驚きの
有名キャラクターの数々と最新の映像技術を駆使した圧倒的臨場感で描き出す。
主演は「MUD マッド」のタイ・シェリダン、共演にオリヴィア・クック、ベン・
メンデルソーン、マーク・ライランス。また日本からも森崎ウィンが参加。

 2045年の地球。街が荒廃する一方で、若者たちはVRワールド“オアシス”に夢中に
なっていた。そこでは誰もが好きなアバターに姿を変え、自分の思い描く通りの人生を
生きることができた。そんなある日、オアシスの創設者ハリデーが亡くなり、彼の遺言が
発表される。それは“アノラック・ゲーム”と呼ばれ、彼が仕掛けた3つの謎を解き、
オアシスに隠されたイースターエッグを最初に見つけた者には莫大な遺産に加え、
オアシスの後継者としてその全権を与えるというものだった。

この驚くべきニュースに世界中の人々が色めき立つ。現実世界に居場所がなくオアシス
だけが心の拠り所の17歳の青年ウェイドもこの争奪ゲームに参加し、オアシスで出会った
謎めいた美少女サマンサら大切な仲間たちと力を合わせて3つの謎に挑んでいく。そんな
彼らの前に、恐るべき野望を秘め、邪悪な陰謀を張り巡らせる巨大企業IOIが立ちは
だかるのだったが・・(allcinema)

<IMDb=★7.8>
<Rotten Tomatoes=Tomatometer:73% Audience Score:80% >



トラックバックURL : https://jazzyoba.exblog.jp/tb/27214285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2018-04-21 12:10 | 洋画=ら~わ行 | Trackback | Comments(0)