素敵な遺産相続 Wild Oats

●「素敵な遺産相続 Wild Oats」
2016 アメリカ Wild Pictures,Defiant Pictures and more.92min.
監督:アンディ・テナント
出演:シャーリー・マクレーン、ジェシカ・ラング、ビリー・コノリー、デミ・ムーア他
e0040938_11474343.jpg
<評価:★★★★★★★☆☆☆>
<感想>
「ちょっといい話」というテイストの、気楽に観られる名女優二人の演技も楽しい
コメディ。論評をどうの、というタイプの映画ではない。当然ツッコミどころも多いし
でもそれがあってのコメディだからそれをあげつらっても仕方がない。
私くらいの老境に達すると、身につまされるというか共感出来る部分もあり、それは
それで心に響く部分もある。一時間半、笑って心がほっこりすれば良し。個人的には
楽しい時間を過ごさせてもらった。

とにかく夫をなくしたばかりのシャーリー・マクレーンのすっとぼけたキャラと、
余命幾ばくもない(のだろう)ジェシカ・ラングの、冒頭からハイテンションのお笑い
モードと、長年固く結ばれた親友としての友情を観ているのは悪い気分ではない。

エヴァ(マクレーン)の夫の葬儀から映画は始まる。夫の保険金5万ドルが、保険会社の
手違いで500万ドルの小切手が来てしまったのが騒動の始まり。
親友マディは深刻な病気になっていて、余命幾ばくもない。ならば、だまって使っちゃえ
と、ファーストクラスに乗ってスペイン領カナリア諸島の超豪華ホテルのスイートに
泊まり優雅なヴァケーションを楽しんでいた。

そこに保険会社から保険金の奪還を命じられる定年間近の老調査員、カジノで45万ドルも
勝っちゃったエヴァを狙う詐欺師(こいつが痴呆症を発症しているのが面白かった)ら
を巻き込んで騒動が起きる・・・

ま、この手の映画の常道として、ウィットが効いたハッピーエンドだ。(マディの余命は
変わらないようだが)。まああり得ない話を楽しむタイプの映画、肩の力を抜いて
愉しめばいいと思いますよ。エヴァの娘がデミ・ムーアで、彼女の存在もキーになって
いたりする。全編静かに流れる趣味の良い音楽もいい。

原題のWild Oats だが、調べてみると「wild oat:カラス麦」
sow one's wild oats 「若さにまかせて放蕩に走る」などの意味があるらしい。
e0040938_11475393.jpg
<ストーリー>
最愛の夫に先立たれた元教師のエヴァ(シャーリー・マクレーン)。40年来の親友マディ
(ジェシカ・ラング)は、落ち込む彼女を明るく励ましていた。
そんなある日、亡き夫が遺した生命保険がエヴァの口座に振り込まれる。だが、5万ドルの
はずの保険金額が、保険会社の手違いで、なんと500万ドルに。間違いに気付いたエヴァは
直ちに返金しようとするが、マディはそのお金で“美しい島でバカンスを楽しもう”と提案。
早速2人は、ヨーロッパの人気リゾート地カナリア諸島へ向かう。

その頃、保険会社の職員ヴェスプッチ(ハワード・ヘッセマン)は、誤って振り込まれた
保険金を回収するため、エヴァの自宅を訪れる。そこで2人がカナリア諸島へ向かったこと
を知り、エヴァの娘クリスタル(デミ・ムーア)と共にエヴァたちを追うが……。
(Movie Walker)

<IMDb=★5.6>
<Rotten Tomatoes=Tomatometer:ーーー Audience Score:31%>






トラックバックURL : https://jazzyoba.exblog.jp/tb/27219745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by jazzyoba0083 | 2018-04-23 22:50 | 洋画=さ行 | Trackback | Comments(0)