My Best Movie of 2018

My Best Movie of 2018

■口上
今年は7月からフルリタイアとなり、結果として51回映画館へ足を運ぶことができました。人生で
こんなに映画館に出かけたのは初めてです。結局WOWOW、NHKBS、Amazon pirme.で鑑賞した
作品を含め、全210本の作品を鑑賞する機会に恵まれました。公式?には昨年より減りましたが、実際は
記録していない映画も観ていて、実数はもっと増えています。

今年の傾向としては、邦画に積極的に接したこと。それと食わず嫌いだったヨーロッパ映画も多く
見る機会がありました。観念的な映画が多い感触ですが、それはそれなりに面白いな、と思える
ようになりました。でもやはりハリウッド産の映画は私には向いているようです。
邦画では、これも食わず嫌いだった是枝裕和監督の作品を「万引き家族」鑑賞をきっかけに
深掘りしてみたくなり数作みることが出来、彼の良さの一端を理解できたような気がしました。
まだ観ていない作品もあるので、引き続き観てみたいと思います。

来年は、フリーになる時間が今年以上に増えるので劇場にもせっせと足を運ぼうと思います。

それでは今年鑑賞した劇場鑑賞洋画のベスト10を挙げていきたいと思います。あくまでも個人的な
見解です。当然、観たくても観れなかったものもありますし、他の方が前年に鑑賞されているものも
あります。偏りが出てしまうのはご容赦ください。

<劇場鑑賞洋画ベスト10>
e0040938_00261546.jpg


①「スリー・ビルボード THREE BILLBOARDS OUTSIDE EBBING, MISSOURI」(★9)
②「ウィンド・リバー Wind River」(★9)
③「シェイプ・オブ・ウォーター The Shape of Water」(★9)
④「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男 Darkest Hour」(★9)
⑤「アリー/スター誕生 A Star Is Born」(★8.5)

⑥「ボヘミアン・ラプソディー Bohemian Rhapsody」(★8.5)
⑦「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書 The Post」(★8.5)
⑧「アヴェンジャーズ/インフィニティー・ウォー Avengers:Infinity War」(★8.5)
⑨「ミッション・インポッシブル/フォールアウト Mission:Impossible-Fallout」(★8)
⑩「グレイテスト・ショーマン The Greatest Showman」(★8)

<Good!>
・「ヴェノム Venom」(★8)
・「レディー・バード Lady Bird」(★8)
・「デッドプール2 Deadpool 2」(★8)
・「華氏11/9 Fahrenheit 11/9」(★8)
・「アントマン&ワスプ Ant-Man and The Wasp」(★8)
・「ワンダーウーマンとマーストン教授の秘密 Professor Marston and The Wonder Woman」(★8)
・「15時17分、パリ行き The 15:17 to Paris」(★8)

<心に残った作品>
・「バトル オブ ザ セクシーズ Battle of The Sexes」
・「キングスマン:ゴールデンサークル Kingsman:The Golden Circle」
・「永遠のジャンゴ Django」
・「デトロイト Detroit」
・「ストリート・オブ・ファイヤー Street of Fire」
・「ワンダー/君は太陽 Wonder」
・「ジュラシック・ワールド/炎の王国 Jurassic World:Fallen Kingdom」
・「オンリー・ザ・ブレイブ Only The Brave」
・「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー Solo:A Star Wars Story」
・「マンマ・ミーア ヒア・ウィ・ゴー Mamma Mia!Here We Go Again」


■総括
どうしても年初からオスカー以降に公開される映画が強い印象を持ちます。
それと、今年は「アリー/スター誕生」と「ボヘミアン・ラプソディー」という
音楽をベースにした秀作に出会えたことも嬉しかったです。MARVEL系が多いのは
個人的嗜好としてご勘弁くださいませ。^^;
実は「シェイプ・オブ・ウォーター」は二回観にいったほど気に入ったのですが、
リアリティのある作品が個人的には好きなので上記のような並びとなりました。

邦画としては「万引き家族」と「カメラを止めるな」をベスト2に挙げておきます。
塚本晋也監督の「斬!」をまだ観られていないのが無念です。

来年はどんな素敵な映画に出会えるでしょうか!楽しみです。大好きなイーストウッドの
新作も早々に公開されますしね。スパイダーマンの新作もいい出来といいます。ワクワク!

<家で鑑賞し、★8つ以上を謹呈した作品は以下のごとしです。洋画邦画旧作新作入り乱れてます。>
※昔のMGMミュージカルの評価が高いのは趣味なのでご勘弁。そして時々は過去の名作に触れるのも
 感性を新たにするという面からもいいことだと感じています。
 この中で本当にみっけものだったのは
 「スモーク Smoke」 機会があればぜひ一度見てみてください。


・「手紙は憶えている」
・「ショーシャンクの空に」(再見★9)
・「パジャマ・ゲーム」
・「くたばれ!ヤンキース」
・「わらの犬」
・「スノーデン」
・「ノッティングヒルの恋人」(再見)
・「ハート・ロッカー」(再見)
・「ローガン」
・「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー・リミックス」
・「ナイスガイズ」
・「スモーク」(★9)
・「人間の値打ち」
・「上流社会」(再見)
・「ヒトラーの忘れもの」
・「人生タクシー」
・「レッズ」
・「世界でひとつのプレイブック」(再見★9)
・「誘う女」
・「シェーン」
・「四十二番街」
・「フィラデルフィア」(再見)
・「ミルドレッド・ピアース」
・「リリーのすべて」
・「男と女」
・「レザボアドッグス」
・「バリー・リンドン」
・「イースター・パレード」(再見★10)
・「ラビング/愛という名前のふたり」
・「私はダニエル・ブレイク」
・「ザ・ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ」
・「かくも長き不在」(★9)
・「ダウン・バイ・ロー」
・「セラヴィ」
・「踊る大紐育」(再見★9)
・「山猫」
・「砂漠の流れ者」
・「ベイビー・ドライバー」
・「ゲットアウト!」
・「ビューティフル・マインド」(再見)
・「ショウ・ボート」
・「幸せなひとりぼっち」
・「突然炎のごとく」
・「ダイ・ハード」(再見)
・「ラブ・アクチュアリー」(再見★9)
・「美しき諍い女」
・「エル(ELLE)」
・「二十四の瞳」
・「トゥルー・ロマンス」(★9)
・「巴里のアメリカ人」(再見)
・「アリスのままで」
・「緑の光線」
・「セールスマン」(★9)
・「ありがとう、トニ・エルドマン」
・「ボブという名の猫 幸せのハイタッチ」
・「ゴッドファーザー PartⅡ」(★10)
・「バンド・ワゴン」(再見★10)
・「プライベート・ライアン」(再見★9)
・「ハドソン河のモスコー」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■映画コラム連載中!
「月刊Cheek」(毎月23日発売)中京地区。以外はAmazonにて。

■映画コメント生放送中!
MID-FM76.1 毎月第一木曜日午後4時15分ごろから"Eri's Music WOW!" 内にて。
スマホアプリから全国で聴取可能です。


トラックバックURL : https://jazzyoba.exblog.jp/tb/27764616
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 或る日の出来事 at 2019-01-13 13:15
タイトル : 2018年マイベスト44(おまけで第14回シネマ停留所映..
「ベスト10」だけでは、ものたりない! 全部に順位をつけましょう! という、毎年毎年毎年恒例のお遊び。... more
Commented by aq99 at 2019-02-10 20:15 x
また2年ぶりの更新で、2年分のブロガーベスト10を発表しております。反映させていただきましたので、よろしくお願いいたします~。
Commented by jazzyoba0083 at 2019-02-20 11:52
aq99さん
いつもご苦労さまです。二年分の労作を拝見させていただきました。納得のランキングに思えました。自分が観ていない映画がたくさんあるなあ、と。みなさんたくさんご覧になっているんだなあと感心してしまいました。毎度のことながら。また来年(今年分)もよろしくおねがいします!
by jazzyoba0083 | 2018-12-28 19:49 | Best of 2018 | Trackback(1) | Comments(2)