アド・アストラ Ad Astra

●「アド・アストラ Ad Astra」
2019 アメリカ New Regency Pictures,Plan B Entertainment and more. 123min.
監督・(共同)脚本:ジェームズ・グレイ
出演:ブラッド・ピット、トミー・リー・ジョーンズ、ルース・ネッガ、リヴ・タイラー、ドナルド・サザーランド他

アド・アストラ Ad Astra_e0040938_12593407.jpg

<評価:★★★★★★★☆☆☆+α>
<感想>
この映画を、「宇宙冒険アクション」と思って観に行くと、がっかりするかも知れない。本作はブラピと監督が
どういう目的で作ったのか、を下調べしていったほうが良いだろう。そうしないとせっかくの良さがわからないと
思う。だいたい「アド・アストラ」というラテン語(星の方へ)というタイトルからして普通の宇宙物では無い
と想像できよう。

宇宙ものとしての視覚効果やプロダクションデザインは一流なので、その辺りの破綻はない。どころか良く出来て
いた。ただ、それが「売り」の映画ではない。ブラピもインタビューで語っているように、本作は「父と息子」の
話を宇宙に持ってきて、ミステリやサスペンスをタッチを加味したものだということ。

全体に静謐な映画だ。特に宇宙空間で音がないこともあるが、月の資源を巡る戦闘シーンや宇宙船の事故のシーンなど
も含め、非常に淡々と粛々と描かれ、ブラピの役どころの飛行士がこれまた非常に落ち着いた人物でわーわー
騒がない上、全編を通してクラシカルな音楽が通奏低音のように流れている。台詞とブラピのナレも淡々としている
ので実際、眠くなる。これを克服できる人のみ、この映画の真髄を味わえるのだろう。私は眠くなり筋も明快に
理解したとはいいづらいままシネコンをあとにしたのだった。

ブラピも今年55歳を迎え、俳優としても、製作者としても、腰を落ち着け人生を見つめる深みのある作品に惹かれ
ていることは自分も語っているし理解も出来る。本作のような形而上的な作品を手掛けるのもその結果であろう。

ブラピの父役がトミー・リー・ジョーンズ。妻役がリヴ・タイラーだ。全世界の宇宙飛行士からレジェンドと云われ
ている父クリフォードが、海王星に「地球外生命体」の探索に出たまま行方不明になるが、生きていたことが判明。
息子でエリート飛行士のロイは、父を探しに特別のミッションを帯びて宇宙にでる。最近地球の周りで頻発する
「サージ」という現象の原因を掴む目的も帯びていた。ロイは遂に父と体面を果たすのだが・・・。

映画は基本、ロイとクリフォードの内なる会話、実際の会話でなりたっているようなものだ。ナレーションも含め。

本作、全体としてブラピの演技も含め、評価は高い。しかしエンターテインメントとしての楽しさという面から
みると「形而上的」「内省的」「高踏的」なアプローチは好き嫌いが別れると感じる。それはRotten Tomatoesの
批評家採点と一般採点の差に現れていると感じる。ブラピの演技そのものはヘルメットスクリーン越しが多かった
が抑制を効かせて父と子との理解を表現していて深みは感じることは出来た。これまでブラピが演じてきたもの
のキャラクターや映画の作風とはちょっと変化しているなということも理解は出来ると思う。

個人的には語弊を許していただけるなら「スターウォーズ」を見に行ったら「2001年宇宙の旅」だった、という
ほどの落差あるよ、と理解して映画館に行かれたら良いかも知れないと感じた。
オスカーよりもカンヌやベルリンで評価されるようなタイプの映画、というとわかりやすいかもしれない。

アド・アストラ Ad Astra_e0040938_12594343.jpeg

<ストーリー>
ブラッド・ピットが人類の未来を託された宇宙飛行士を演じる近未来スペース・アドベンチャー・ドラマ。
太陽系の彼方で消息を絶った父の行方と、彼をめぐる人類の存亡に関わる大いなる謎を追って自ら宇宙へと
旅立つ主人公の姿を、静謐かつ圧倒的スケールの映像美で描き出す。
共演はトミー・リー・ジョーンズ、ルース・ネッガ、リヴ・タイラー、ドナルド・サザーランド。
監督は「エヴァの告白」「ロスト・シティZ 失われた黄金都市」のジェームズ・グレイ。

 地球外知的生命体の探求に人生を捧げた父クリフォードに憧れ、自らも宇宙飛行士の道へ進んだロイ。
ある日彼は、探索の旅へと出発してから16年後に太陽系の彼方で行方不明となった父がまだ生きていると
告げられる。しかも彼は、太陽系を滅ぼすほどの力を持つ極秘実験に関わっていたという。そこでロイは、
父を探し出し、危険な実験を阻止するという人類の未来を懸けた過酷なミッションに臨むべく、壮大な
宇宙空間へと旅立っていくのだったが…。(allcinema)

<IMDb=7.3>
<Metacritic=80=Must See>
<Rotten Tomatoes=Tomatometer:82% Audience Scoare:52%>
<KINENOTE=72.9点>(2019年9月21日現在)



トラックバックURL : https://jazzyoba.exblog.jp/tb/28585179
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 象のロケット at 2019-11-08 03:32
タイトル : アド・アストラ
宇宙飛行士ロイ・マグブライドの父は、地球外知的生命体の探求に人生を捧げた英雄だが、32億キロ離れた太陽系の彼方で行方不明となっていた。 ロイは、父が生きており、しかも太陽系の全てを滅ぼす力を持つ実験“リマ計画”に関わっていた事を知らされる…。 SFアクション・アドベンチャー。... more
by jazzyoba0083 | 2019-09-20 15:00 | 洋画=あ行 | Trackback(1) | Comments(0)