アメリカン・ギャングスター American Gangster

●「アメリカン・ギャングスター American Gangster」
2007 アメリカ Universal Pictures,Imagine Entertainment 157min.
監督:リドリー・スコット
出演:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、ルビー・ディー他
アメリカン・ギャングスター American Gangster_e0040938_0273577.jpg

この映画は、スタッフロールが出終わって会場が明るくなるまで席を立ってはいけません。

今年2本目のシネコン鑑賞は、この映画。さすが封切って数日なので、小屋はほぼ満員。
しかし、大作のワリには小屋が小さいな。
157分は長いが、長さはそう感じさせなかった。前半ややタルいところはあったが、全般的に
よく出来た脚本だと思う。実話に基づいている映画なので、真実味から迫るところはあるが
派手さははない。一人の黒人マフィアが成り上がり、没落するまでを描く。モデルになった
ギャングはまだ存命ではないか?本物はデンゼル・ワシントンほどいい男ではない。
頭のいい男であり、非情な男であったため、60年代後半でもこれだけの闇社会を作り上げる
ことが出来たのだろう。
アメリカン・ギャングスター American Gangster_e0040938_0284436.jpg

リドリーの手腕は、普通。マーティン・スコセッシやブライアン・デ・パルマのように、ショットの
アングルやカットのメリハリ、などの技巧は余り感じさせない。普通だ。ラスト近くにアジト襲撃の
シーンでは手持ちに切り替わるのだが、揺れすぎ。時間が短いからいいけど。
でも、リドリーの主張するところは、技巧を感じさせないからこそ、伝わってくるのかもしれない。
長いストーリーを破綻なく纏め上げていた。ラッセル・クロウは、当時数少なかった良心派の
刑事を力み無く演じていた(離婚して、子供の親権を争そっているトラブルがあったり)。
デンゼルの悪役は、始めてみた。「ジョンQ」の時は最初からの悪役ではなかったと思うが、
どうも善人のイメージが強く、入り込めないところがあった。演技は悪くは無いのだが、笑顔が
どうしてもねえ、いい人づらだもんで。
アメリカン・ギャングスター American Gangster_e0040938_0291995.jpg

好きなところは、デンゼルがラッセルの取調べを受けるところで、
デンゼルが「お前が明日死体になっているってのもあるんだぜ」と凄むと、ラッセル(刑事)が
「フランク、列に並べ。俺を殺したがっているヤツは列を作ってならんでるんだ」というところ、
アメリカン・ギャングスター American Gangster_e0040938_0295283.jpg

それと、いよいよ追い詰められたデンゼルが日曜教会から出てくると、デンゼルのリムジン
に、ラッセルが背もたれして待っている、周りは警官とパトカーだらけ、というところ。バックに
アメイジング・グレースが流れているのもいい。
アメリカン・ギャングスター American Gangster_e0040938_0302311.jpg

そして、スタッフロールが出終えたラストカット。みなさん、エンドロールは最後まで観なくちゃ
だめですよ。この映画で一番大事なシーン(カット)があるんだから!

60年代後半から70年代初頭のアメリカが舞台なのだが、この時期、アメリカの警察が
ここまで腐敗していたとは、ビックリ。それと、ラッセル演じた麻薬取締官は警察を辞めて
弁護士に転じるのだが、最初に弁護したのはデンゼル演じたフランク・ルーカスだ、という
のも、判ったようで判らない話ではありませんか?

 1968年、ニューヨーク。黒人ギャングのボス、バンピーの右腕として仕えてきた
フランク・ルーカス(デンゼル)。彼はバンピー亡き後、ボスの座を引き継ぎ、自らの帝国を
築き上げようと決意。そして、東南アジアから純度100パーセントのヘロインを直接仕入れる
独自ルートを開拓し、それらを“ブルー・マジック”のブランド名で市場へ売りさばくことに
成功したことから、フランクは瞬く間に麻薬王として君臨していく。
一方、ニュージャージーの警察に所属する刑事リッチー・ロバーツ(ラッセル)。彼は、警官の
汚職がまかり通っていたこの時代に潔癖な仕事を貫いていたため、周囲から疎まれ孤立して
いた。また私生活では元妻と養育権で係争する傍ら、司法の道を目指している。
アメリカン・ギャングスター American Gangster_e0040938_031863.jpg

そんな彼はある時、検察官からエセックス郡麻薬捜査班のチーフに抜擢される。
やがて大衆に蔓延するブルー・マジックの捜査を進めるうち、フランクの存在に辿り着く
リッチーだが…。(By allcimema)

フランクは、手下を自分の親族で固め、いつも地味な格好をして目立つことを嫌った。
普段は品行方正な市民を装い、ボロがでないようにしていたのだ。彼のヘロインのルートは
ベトナムのアメリカ軍。戦死した兵士のお棺にヘロインを入れて密輸していた。これも
ベトナム戦争の終結で終わりを告げた。最後に軍用機に積んだ2000キロのヘロインが
リッチーたちの捜査の網にかかり、そこから足がついて、アジトがバレ、全員射殺されるか
逮捕された。
逮捕されたフランクにリッチーが要求したのは、彼がこれまでに抱き込んだ汚職警官を
一人残らず挙げることだった。取引に応じたフランクは次々に警官や刑事を指摘。
NY市警の実に多くの警官が、逮捕されたのだった。この事件をきっかけにリッチーは警察を
辞め、弁護士になった。最初の依頼人はなんとフランクだった。
フランクは15年の実刑判決を受け、今は刑期を終えて地球のどこかにいるはずだ。何を
しているのだろうか?親族もバラバラになり、射止めた美人のミス・ベネズエラの奥さんも
帰ってしまった。ケイマン島に隠しておいた稼いだ金も全て没収された。
ラストカットは何を意味するのだろうか??
尚この映画に関する詳しい情報は

こちら
まで。
トラックバックURL : https://jazzyoba.exblog.jp/tb/7188003
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from ☆彡映画鑑賞日記☆彡 at 2008-02-04 14:18
タイトル : アメリカン・ギャングスター
 『けもの道を行く実在の男たちの、容赦なき闘いの人生!』  コチラの「アメリカン・ギャングスター」は、デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ主演、リドリー・スコット監督の2/1公開となったR-15指定のノンフィクション・クライム・ムービーなのですが、早速観て来...... more
Tracked from (´-`).。oO(蚊取.. at 2008-02-04 17:49
タイトル : アメリカン・ギャングスター 63点(100点満点中)
『ギャング・スター』にあこがれるようになったのだッ! 公式サイト 60年代末から70年代にかけて、NYハーレムにおける麻薬密売市場に君臨していたフランク・ルーカスと、密売ルートを追う捜査官リッチー・ロバーツ刑事の、実在人物による実話を元に描かれた、リドリー・....... more
Tracked from ★YUKAの気ままな有閑.. at 2008-02-04 18:05
タイトル : アメリカン・ギャングスター
デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウの競演だから楽しみにしていた―【story】1970年代の初頭のニューヨーク。誰かに使われる人生から抜け出そうと誓い、麻薬の新しいビジネス・モデルを築きあげることで暗黒街のアメリカン・ドリームを達成していくフランク(デンゼル・ワシントン)。腐敗が蔓延る警察内で、自分だけは腐ったリンゴになるまいと踏ん張り、麻薬ルートの解明や巨悪に立ち向かっていくリッチー(ラッセル・クロウ)。絶対に譲れないスタイルと持った男と男の一騎打ちが始まる―    監督 : リドリー・スコット...... more
Tracked from 映画鑑賞★日記・・・ at 2008-02-04 18:34
タイトル : アメリカン・ギャングスター
【AMERICAN GANGSTER】R-152008/02/01年公開(02/02鑑賞)製作国:アメリカ 監督:リドリー・スコット出演:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キウェテル・イジョフォー、キューバ・グッディング・Jr、ジョシュ・ブローリン 腐りきったニューヨーク警察に、喝ァー...... more
Tracked from いい加減社長の日記 at 2008-02-04 18:38
タイトル : アメリカン・ギャングスター American Gangs..
2大スターの共演で、ストーリーも面白そうな「アメリカン・ギャングスター 」を選択。 「ウォーター・ホース 」も気になるけど、そちらは次の機会、ということで。 「UCとしまえん 」は、普通より少し多め? 「アメリカン・ギャングスター 」は、大きめのスクリー... more
Tracked from 映画のメモ帳+α at 2008-02-04 19:06
タイトル : アメリカン・ギャングスター
アメリカン・ギャングスター(2007 アメリカ) 原題   AMERICAN GANGSTER   監督   リドリー・スコット    脚色   スティーヴン・ザイリアン       撮影   ハリス・サヴィデス                   音楽   マルク・ストライテンフェルト                出演   デンゼル・ワシントン ラッセル・クロウ       キウェテル・イジョフォー ジョシュ・ブローリン       キューバ・グッディング・Jr テッド・レヴィ...... more
Tracked from Sweet*Days** at 2008-02-04 19:26
タイトル : 『アメリカン・ギャングスター』
監督:リドリー・スコット CAST:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ 他 1970年代初頭、ハーレムを仕切っていたボスの運転手をしていたフランク(デンゼル・ワシントン)は、ボスの亡き後東南ア...... more
Tracked from かいコ。の気ままに生活 at 2008-02-04 20:00
タイトル : 「アメリカン・ギャングスター」
1970年代伝説のギャング、フランク・ルーカスの半生。「アメリカン・ギャングスター」公式サイトしがない運転手から麻薬王にまで上りつめた男をデンゼル・ワシントン。彼を追う刑事に ラッセル・クロウ。警官を憎む麻薬王デンゼルは ほんとスマートな実業家ぽくて家族も...... more
Tracked from 勝手に映画評 at 2008-02-04 20:06
タイトル : アメリカン・ギャングスター(2007年)
1960年代末期から1970年代前半に掛けて、ニューヨークの麻薬ビジネスを仕切った一人の黒人マフィアに関する話。実話である。 デンゼル・ワシントンの”悪役”姿が珍しいです。”悪役”と言っても、大物ギャングなので、”やり手の実業家”と言う見た目ですが、人殺しも躊躇せず実行すると言う冷酷な一面も見せています。逆に、ああ言うことを実行できるから、裏世界でのし上がれるのだと思います。対する刑事役は、ラッセル・クロウ。こう言う物語の刑事にありがちな、家庭生活は崩壊している刑事です。賄賂や脅しにも怯まない、骨の...... more
Tracked from たいむのひとりごと at 2008-02-04 20:25
タイトル : 「アメリカン・ギャングスター」みた。
冒頭、まさに「R-15」だと思ったけれど、その後はさほど残酷なこともなく、しっかり最後の最後まで観続けることが出来た。どちらもヒーローが似合う2大オスカー俳優なのに真っ向対決?・・と割り切れない想いを... more
Tracked from カノンな日々 at 2008-02-04 20:33
タイトル : アメリカン・ギャングスター/デンゼル・ワシントン
金曜日が公開初日というのは私にとってはけっこう嬉しいんですよね。毎月1日のファーストデイと重なったもののシネコンはガラガラで過ごしやすくて快適でした。本編157分という大作なんだけど、終わってみれば短く感じられた、という作品だったらいいんだけどなァ。 出演....... more
Tracked from めでぃあみっくす at 2008-02-04 20:53
タイトル : アメリカン・ギャングスター
やっぱりリドリー・スコット監督は凄い!こんな重厚なドラマを撮れるのはこの監督しかいないのではないかと思わせるくらいに、肉厚で全くのだれるところのない映画でした。アカデミーでは助演女優賞と美術賞の2部門のノミネートしかありませんが、ゴールデングローブ賞では....... more
Tracked from ネタバレ映画館 at 2008-02-04 21:05
タイトル : アメリカン・ギャングスター
デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウの2大スターがガチンコ対決!... more
Tracked from ミチの雑記帳 at 2008-02-04 21:21
タイトル : 映画 【アメリカン・ギャングスター】
試写会にて「アメリカン・ギャングスター」 1970年代のニューヨークを舞台に実在した伝説のギャング、フランク・ルーカスの半生を描く犯罪サスペンス。 おはなし: 1970年代初頭のNY。ハーレムを牛耳っているギャングのボスの運転手をしていたフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)は、ボスの亡き後、東南アジアの麻薬を密輸する計画を決行する。 実話に基づく、骨太で男臭いドラマはとても好みでした。 主人公のフランク・ルーカスはギャングのボス、バンピーの運転手を15年も務めていました。きっと頭が良かっ...... more
Tracked from 我想一個人映画美的女人b.. at 2008-02-04 21:45
タイトル : アメリカンギャングスター/AMERICAN GANGSTER
最近、一人で十分に主役をはれる二大スターの共演が多い気がするけど、 カリスマギャングのボス{/v/}刑事って聞いて何となく逆かな?とも思ってた。 ま、ラッセル・クロウはカリスマなギャングには見えないんだけど。 デンゼル・ワシントンも初の悪役? 元々優しそうな顔だし ぜんぜん 悪のボスって感じしなかったよ〜。 監督は『グラディエーター』の巨匠リドリー・スコット。 ラッセル・クロウと組むのは『プロヴァンスの贈りもの』含め3度目。よっぽどお気に入り? 『グラディエーター』は面白かったなぁ。 今...... more
Tracked from 富久亭日乗 at 2008-02-04 22:31
タイトル : 映画「アメリカン・ギャングスター」(2007年、米)
    ★★★★☆  「プロヴァンスの贈りもの」(2006年、米)のRidley Scott監督と Russell Croweのコンビに、 Denzel Washington が加わっての実録ギャングもの。  ベトナム戦争が激しくなったジョンソン政権下の1970年代。 ニューヨークの黒人ボスの跡を継いだFrank Lucas (Denzel Washington)は、 ベトナムから純度の高いヘロインを軍用機で密輸し、 兄弟らを使って売りさばくことで、 莫大な財産を築いた。 Lucasという男、やってい...... more
Tracked from きららのきらきら生活 at 2008-02-04 23:22
タイトル : 映画 『アメリカン・ギャングスター』
  ☆公式サイト☆『グラディエーター』の名匠、リドリー・スコット監督がメガホンを取り、しがない運転手から麻薬王にまで上りつめた男の一代記を骨太に描く。1970年代の初頭のニューヨークで、ハーレムを牛耳っているギャングのボスの運転手をしていたフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)は、ボスの亡き後、東南アジアの麻薬を密輸する計画を決行する。時に横暴ともいえる強引なやり方で財力をつけたフランクは、マフィアにも一目置かれる麻薬王として街に君臨する。そして腐敗がはびこる警察内で自分だけは腐ったリンゴになるま...... more
Tracked from シネマをぶった斬りっ!! at 2008-02-05 00:35
タイトル : アメリカン・ギャングスター(評価:◎)
【監督】リドリー・スコット 【出演】デンゼル・ワシントン/ラッセル・クロウ/キューバ・グッディングJr/カーラ・グギーノ/ジョン・オーティス/RZA 【公開日】2008/2.1 【製作】アメリカ 【ギ..... more
Tracked from ひるめし。 at 2008-02-05 11:18
タイトル : アメリカンギャングスター(映画館)
暗黒街のカリスマと、正義をつらぬく刑事 その道を進むのなら、俺を倒してから行け... more
Tracked from Akira's VOICE at 2008-02-05 12:11
タイトル : アメリカン・ギャングスター
悪い事をすると必ず捕まります。 ... more
Tracked from Lovely Cinema at 2008-02-05 21:07
タイトル : アメリカン・ギャングスター
JUGEMテーマ:映画館でみました! 2007年/アメリカ 監督:リドリー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン(フランク・ルーカス)    ラッセル・クロウ(リッチー・ロバーツ)    ライマリ・ナダル(エヴァ)    ジョシュ・ブローリン(トルーポ刑事)    ロジャー・グエンヴュー・スミス(ネイト)    ニッキー・バーンズ(キューバ・グッティングJr.)    ジョン・オーティス(ジェイ・ヴェラ) リドリー・スコット&ラッセル・クロウといったら、グラディエーターが最高傑...... more
Tracked from 映画細胞~CinemaC.. at 2008-02-06 13:49
タイトル : アメリカン・ギャングスター 【称号:凡作+】
1970年代のNY。ギャングの運転手だったフランクは、ボスの死後、ベトナムからの... more
Tracked from まぁず、なにやってんだか at 2008-02-06 23:01
タイトル : アメリカン・ギャングスター
長い上映時間ですが、人物説明をきっちりやってくれるので、置いていかれることなく、最後まで楽しく観られました。 フランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)が青年実業家のようなピシッとした身なりで、独自のアイデアでのし上がっていくところは、とてもカッコイイです。冷血なところもあるのですが、危機を乗り切っていくところがいいですねぇ。 派手な服は目立つから着るな、と弟に常々言っていたのに、彼女からのプレゼントの豪華な毛皮を着てしまう優しさ。でも、それが命取りになりそうなことで、燃やしてしまうのです。で...... more
Tracked from 京の昼寝〜♪ at 2008-02-07 17:33
タイトル : 『アメリカン・ギャングスター』
□作品オフィシャルサイト 「アメリカン・ギャングスター」□監督 リドリー・スコット □脚本 スティーヴン・ザイリアン □キャスト デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キューバ・グッディング・Jr、ジョシュ・ブローリン、キウェテル・イジョフォー、アーマンド・アサンテ、テッド・レヴィン、RZA、ジョン・オーティス、ライマリ・ナダル、ルビー・ディー■鑑賞日 2月3日(日)■劇場 チネチッタ■cyazの満足度 ★★★★(5★満点、☆は0.5)<感想> またひとつ骨太な映画に出会えた。 決して派手さはない。...... more
Tracked from 映画と秋葉原と日記 at 2008-02-07 22:41
タイトル : 『アメリカン・ギャングスター』2008・2・3に観ました
(C) 2007 Universal Studios. 『アメリカン・ギャングスター』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 1968年、ニューヨーク。黒人ギャングのボス、バンピーが急死。右腕として仕えてきたフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン?)は彼の亡き後、ボスの... more
Tracked from 駒吉の日記 at 2008-02-08 17:15
タイトル : 映画:アメリカン・ギャングスター
アメリカン・ギャングスター(TOHOシネマズ六本木ヒルズ) 「成功して敵を作るか、敗れて友を作るか」 ギャングvs検察っていうと「アンタッチャブル」(1830年代禁酒法下アル・カポネと財務局捜査官ネスとの攻防)。実話を元にっていうところ、警察の腐敗っぷりも同じ。... more
Tracked from 犬も歩けばBohにあたる! at 2008-02-08 18:24
タイトル : 男と男のガチンコ勝負!【アメリカン・ギャングスター】
男と男のガチンコ勝負! 熱い映画を久しぶりに見ました。 オスカー俳優デンゼル・ワ... more
Tracked from 利用価値のない日々の雑学 at 2008-02-09 18:10
タイトル : アメリカン・ギャングスター
1970年代、麻薬生産地帯といえば、ゴールデントライアングルといわれる、タイ、ラオス、ミャンマー国境地帯である。当時生産した麻薬はすべて米国政府が買い取った。そもそもがアヘン戦争で儲けた連中が支配層を形成し、その麻薬業者がCIA設立に関与したのが、アメリカと麻薬の歴史である。ゴールデントライアングルの連中のいう、アメリカ政府とはCIAのことである。作品には中国国民党が出てくるが、このシーンで遠まわしであるがそのことに触れている。因みに、まだこの時代になっても国民党を武装させたのはアメリカであり、その軍...... more
Tracked from カリスマ映画論 at 2008-02-10 15:47
タイトル : アメリカン・ギャングスター
【映画的カリスマ指数】★★★★★  『愚かな美徳』の果てに『真の正義』  ... more
Tracked from ナマケモノの穴 at 2008-02-10 20:21
タイトル : 【劇場映画】 アメリカン・ギャングスター
≪ストーリー≫ 1968年、フランク・ルーカスは長年仕えたハーレムの黒人ギャングのボスの死後、独自の麻薬ビジネスを展開する。やがて大物マフィアをも出し抜く成功を手にするが、目立たないことを信条にする彼の素顔はベールに包まれたままだった。一方、汚職がはびこる警察組織の中で正義を貫こうとする刑事リッチー・ロバーツは新設された麻薬捜査チームのリーダーに任命され、ドラッグ市場を牛耳る謎の人物に迫って行くのだった。(goo映画より) 主演二人の演技が素晴らしかった。 長尺の映画だけれども、きめ細かな演...... more
Tracked from スーパーヅカン at 2008-02-10 22:03
タイトル : アメリカン・ギャングスター
原題: AMERICAN GANGSTER 製作年度: 2007年 監督: リドリー・スコット 上映時間: 157分 キャスト:デンゼル・ワシントン(フランク・ルーカス)、ラッセル・クロウ(リッチー・ロバーツ)、キウェテル・イジョフォー(ヒューイ・ルーカス)、キューバ・グッディング....... more
Tracked from デコ親父はいつも減量中 at 2008-02-11 20:55
タイトル : アメリカン・ギャングスター−(映画:2008年13本目)−
監督:リドリー・スコット 出演:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キウェテル・イジョフォー 評価:85点 公式サイト (ネタバレあります) デンゼル・ワシントンとラッセル・クロウ。 なんともかっこいいこの組合せが、記憶に残るマフィア映画を作り....... more
Tracked from お父さん、すいませんして.. at 2008-02-12 02:28
タイトル : [映画]アメリカン・ギャングスター
ギャングスターは暴力的な犯罪集団のことだそうです。 やくざを英語で「ジャパニーズ・マフィア」と呼んだりしますが、基本的に構成員はギャングスター。 てっきり「チンピラ」とか「愚連隊」のことかと思っていました。 あらすじを簡単に 「ハーレムのロビンフッド」と呼ば... more
Tracked from ダディャーナザン!ナズェ.. at 2008-02-17 13:55
タイトル : 【2008-25】アメリカン・ギャングスター(AMERI..
人気ブログランキングの順位は? ニューヨーク 1968 2人の闘いが始まる 暗黒外のカリスマ 正義の刑事 獣道を行く男たちの容赦なき闘いの物語 実話に基づく物語 ... more
Tracked from おきらく楽天 映画生活 at 2008-02-17 22:23
タイトル : 『アメリカン・ギャングスター』を観たぞ~!
『アメリカン・ギャングスター』を観ました。1970年代のニューヨークを主な舞台に、独自の麻薬ビジネスで暗黒街に台頭していく男と、警官としての誠実... more
Tracked from things4u at 2008-03-05 04:45
タイトル : アメリカン・ギャングスター
☆FC2ブログランキング☆ & ☆人気blogランキング☆ ↑今日も1クリックで応援ありがとう〜☆↑ 今日の1本は「AMERICAN GANGSTER」(邦題:アメリカン・ギャングスター)から。 1970年代の初頭のニューヨークで、ハーレムを牛耳っているギャングのボスの運転手をしていたフランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)は、ボスの亡き後、東南アジアの麻薬を密輸する計画を決行する。時に横暴ともいえる強引なやり方で財力をつけたフランクは、マフィアにも一目置かれる麻薬王として街に君臨...... more
Tracked from My Favorite .. at 2008-03-08 10:12
タイトル : アメリカン・ギャングスター を観ました。
ずっと観たかったのですが…抜け駆けすると相方の怒りをかうのでガマンしていました。... more
Tracked from 銅版画制作の日々 at 2008-03-08 10:50
タイトル : アメリカン・ギャングスター★リドリー・スコット監督作品
 ラッセル・クロウデンゼル・ワシントン   2月12日、東宝シネマズ二条にて鑑賞濃いお二人が熱く共演?結構面白い作品でしたね。   暗黒街のカリスマ、フランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)と正義をつらぬく刑事、リッチー・ロバーツ(ラッセル・クロウ)の闘い監督はあのリドリー・スコット監督です。何と現在70歳だそうで・・・・。こんなパワフル作品を手がけられるとは監督自身もきっと凄い力の持ち主なんでしょうね。    マーティン・スコセッシュ監督のような模倣映画は...... more
Tracked from KINTYRE窶儡DIARY at 2008-03-20 22:07
タイトル : 映画『アメリカン・ギャングスター』を観て
18.アメリカン・ギャングスター■原題:AmericanGangster■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:157分■日本語字幕:松浦美奈■鑑賞日:2月10日、渋東シネタワー(渋谷)■公式HP:ここをクリックしてください□監督・製作:リドリー・スコット□脚本・製...... more
Tracked from MoonDreamWor.. at 2008-03-21 23:59
タイトル : 「 アメリカン・ギャングスター  / American ..
【アメリカン・ギャングスター(2008) 】2008年2月1日(土)公開 監督 : リドリー・スギ..... more
Tracked from Yuhiの読書日記+α at 2008-06-05 23:01
タイトル : アメリカン・ギャングスター
リドリー・スコット監督の実話を元にしたというこの作品、前評判が高かったので早速見てきました。お客さんの層は割りと高めで客席もほぼ埋まっていましたね。50〜60歳くらいの人が多いのはちょっと意外な気がしましたが・・・。 <あらすじ> 1968年、フランク・ルーカス(デンゼル・ワシントン)は長年仕えたハーレムの黒人ギャングのボスの死後、独自の麻薬ビジネスを展開する。やがて大物マフィアをも出し抜く成功を手にするが、目立たないことを信条にする彼の素顔はベールに包まれたままだった。一方、汚職がはびこる警察組織...... more
Tracked from シネマ・ワンダーランド at 2008-09-10 01:06
タイトル : 「アメリカン・ギャングスター」
「エイリアン」や「ブレードランナー」などの作品で知られる英国出身の米監督、リドリー・スコットが2007年、実話をもとに映画化したクライム・サスペンス「アメリカン・ギャングスター」(米、157分)。卓越したビジネス・センスを武器に麻薬王に這い上がった黒人男と、それを追う刑事との闘いといった構図だ。1960年代後半から、70年代前半のベトナム戦争の影を引きずった米国社会を背景に、疲弊した国にはびこる麻薬汚染を本作では指弾している。ギャング社会を描いた映画といえば、フランシス・F・コッポラの「ゴ...... more
Tracked from ピロEK脱オタ宣言!…た.. at 2008-10-26 22:23
タイトル : 【映画】アメリカン・ギャングスター…それなりの大作だと俳..
毎月20日前後に長時間残業を発生させつつ苦戦している某出版物の仕事があるのですが、今月は何故か比較的スムーズに進行させることができました。…ということでここ数日も忙しかったわけでは無いのですが、PCゲームに明け暮れていた私なので、ブログは疎かだわ、寝不足だわ…です。 さて、今日は何とか映画鑑賞記録の記事をまとめる事が出来ました。 「アメリカン・ギャングスター」 (監督:リドリー・スコット、出演:デンゼル・ワシントン、ラッセル・クロウ、キウェテル・イジョフォー、2007年アメリカ) TSU...... more
Commented by turtoone at 2008-02-10 18:12
こんにちはコメント有難うございました。

jazzyoba0083さまのレビューをお読みして、
>リドリーの主張するところは、技巧を感じさせないからこそ、伝わってくるのかもしれない。

そう、まさに仰るとおりです。スコセッシなんかと何が違うのだろうかとずっと考えていたら、これですね。「キングダム・オブ・へヴン」なんかもそうですし、「グラディエーター」と「ギャング・オブ・ニューヨーク」の違いはまさにこの点にありますね。

とてもすっきりしました。

また、遊びに参りますので、宜しくお願いします。

by jazzyoba0083 | 2008-02-03 16:35 | 洋画=あ行 | Trackback(43) | Comments(1)